5分でできるDIY!100均の支持棒から火吹き棒を自作!

DIY
スポンサーリンク

キャンプで焚火や炭火の火力を上げるときにどんな方法で空気を送り込んでいますか?

団扇?送風機?直吹き?その方法だと灰が舞ってしまいませんか?

空気を送りこむのに、火吹き棒を使用することをおすすめします!

出典:アマゾン

火吹き棒は管を通して、狙った1点に空気を送り込めるもので、単純な構造でありながら効率の良いアイテム。

色々なメーカーから販売されている物(値段はピンキリ)がありますが、簡単に自作することもできます。

今回は100均のアイテムのみで火吹き棒を自作したので、伝授したいと思います!(笑)

ぱら
ぱら

大層な物じゃないので期待しないでね(汗)

火吹き棒のメリットとデメリット

まず、火吹き棒のメリットとデメリットを挙げました。

作る前に参考にしてください。

★メリット

  • 灰が舞わない
  • 狙った1点に空気を送れる
  • 短時間で火力を上げることが出来る

★デメリット

  • 口をつけるので不衛生

ひとつずつサラッと説明します。

メリット1.灰が舞わない

団扇や送風機は外側から空気を送りますが、火吹き棒は内側へ直接空気を送ることが出来るため、灰が舞いにくいです。

メリット2.狙った1点に空気を送れる

火吹き棒は形状がそのまま空気の通り道になっていて、狙いたい1点へ集中的に空気を送り込むことができます。

メリット3.短時間で火力を上げれる

火力を上げたい部分へピンポイントで空気を送れるので、必然的に短時間で火力が上がります。
また、団扇みたいに一生懸命仰ぐ必要もない為、疲れないです!

デメリット.口をつけるので不衛生

息を吹く時口をつけるので、清潔を保つために使用前・使用後の清掃が必要です。

ぱら
ぱら

気にならない人もいると思いますが!

ダイソーの支持棒を火吹き棒へDIY!

では今回ダイソーに売っている指示棒を火吹き棒へ改造してみたので手順を紹介していきます!

使用材料はこの指示棒!もちろん100円!

指示棒 火吹き棒

材質はステンレスの為錆びにくいです!

こちらの記事でステンレスについてや鋼材の種類を書いてます。

DIYでよく使う鋼材の種類と材質。鋼(鉄)とステンレスの違いとは?
家具でもキャンプ道具でも、鉄製の製品は武骨で男前な雰囲気が出てかっこいいですよね。 しかし、木材と違って加工が難しいイメージがあるのではないでしょうか。 ぱら 木材とは違った技術が必要になるよね。 ...

指示棒以外にも伸縮する使えそうな物はありました。

しかしグリップをそのまま流用できそうと考えこれにしました。

あとはお好みでリング状の物を先端に付けると便利です(無くてもいい)

僕はこれを買ってみました。

使うのは1つだけなんですが(笑)

工程はかなり簡単で、

  1. 指示棒両端を切断し、孔を開通させる。
  2. 先端に孔をあけてリングを付ける。

これだけで完成です。

難しいことはなく、DIY初心者でも5分程度あれば終わる内容です。

ではもう少し噛み砕いて説明します。

①指示棒両端を切断し、孔を開通させる

まずは空気の通り道を確保です。

指示棒を火吹き棒へ

僕の場合はこの2か所を切断しました。

何故、1番先頭の棒を全てカットしたかというと細すぎるかな?と感じたためです。

ぱら
ぱら

好みでいいと思うよ。

ちなみに、僕はニッパーで切ったのですが、さすがに綺麗に切れませんでした。(笑)

なのでノコなどを使うことをおすすめします!ニッパーでも切れることは切れましたよ!

グリップは金属と重なっていない部分があり、そこをカッターでカット。

これで両端の孔が開通しました。

空気さえ通ればいい!というのならこれで完成でもいいです。

先端に孔をあけてリングを付ける

もう火吹き棒として使うことはできるのですが、一度収納すると先端がつかみにくく、再度引っ張り出すのに苦労します。

そこでもうひと手間加えます。

まず先端に孔をあけます。(孔の径、位置、数は自由!)

やすり等でいばりをとったらリングを付けます。

これで引っ張るのが楽になりました!

リングがストッパーとなって、先端が中に入り込んでしまうのも防いでくれます。

火吹き棒自作

リングのサイズも好みでいいかと。僕はちょっと大きかったかなと思ってます(笑)

でも指の入り具合は良い感じのフィット感。

自作火吹き棒完成!

自作火吹き棒

これで完成です!収納時はリング含めて約13cm。

伸ばした時は約47cm。元が59.5cmだったので約12cm短くなりました。これが短いと感じるなら一番先頭の管も残すといいでしょう。

★息をティッシュに吹いて風力テストをしました!

ぱら
ぱら

飛んでけ~!!!

力まず吹いてこれなので風力も問題なし!団扇より絶対楽です!

リングを付けたことで色々な所に引っ掛けることも可能になりました。

ばねをつけて、履いているパンツのベルトループに繋いだりすると便利そうです!

まとめ:たった100円で火吹き棒完成!

こんな感じで、100円にしては個人的に満足な火吹き棒を作ることができました!

DIYっていいですね。どんなものでも愛着が湧きます。

まだ工夫すれば更に良い物になりそうです。

例えばグリップを変えて既視感を無くすとか。なんかいい案あったら教えてください(笑)

他の方のサイトでもいろんな物を火吹き棒へ変身させています。

検索すればたくさんでてくるので自分に合ったやりかたを探してみるのもいいと思いますよ!

おまけ:材料から工具まで、ネットで揃えることができます。

DIYをするのに意外と面倒なのが材料調達です。

ホームセンターに行き、メモを見ながら必要な材料を探し歩き回る…

結構大変ですよね。

そこでおすすめするのがアウンワークスというサイトでの購入です。

欲しい材料を検索一発で発見することができますし、ネジなどの部品から工具類までも揃っています。

これならホームセンターへ行く手間を省けるのでおすすめです!利用してみてはいかがでしょうか。

クリックでサイトをチェックできます!


DIY
スポンサーリンク
ぱらをフォローする
ぱらふぁむキャンプ
タイトルとURLをコピーしました