キャンプは金持ちの道楽なのか?否!お金をかけずに楽しめます!

  • URLをコピーしました!

「これからキャンプを始めたい」「初心者なので道具を揃えていきたい」そんな方々が憂鬱に感じるのが『道具にかかるお金』ですよね。

テントやタープ、ランタンなど何を買うにしても高いイメージがあり、結局キャンプってお金持ちの道楽じゃん…自分には無理。とネガティブになってしまうかもしれません。

しかしそんなことはありません。最低限の費用でキャンプは十分に楽しむことができます。本記事でその理由を解説します。

スポンサーリンク
気になる見出しをタップ

金持ちの道楽と思われる理由

キャンプが金持ちの道楽と思われる理由はやはり知名度の高い有名ブランドの商品がどれもこれも高いからでしょう。

初めてキャンプ道具のお店へ行った時に、スノーピークやユニフレームなどの商品を見て「こんなの高くて買えないよ…」絶望したことがあります。

また、キャンプにはまると欲しい道具が後を絶ちません。ハマればハマるほどお金がかかってしまうのも金持ちの道楽と思われる原因かもしれません。

安く買える道具はたくさんある!

ショップに行くと人気のアイテムが揃っていますが、どれも高いです。しかしネットでキャンプ道具を調べると安い物もたくさんありますよ。

特に注目したいのが中国製の商品です。所謂『中華ギア』と呼ばれるもので、人気アイテムのパクリだったり、品質やサポート面での不安の声も多いですが、個人的にはコスパを重視するなら中華ギアは非常におすすめ。

以下の記事で信頼できる中華ブランドをまとめて紹介しているので興味があれば読んでみてくださいね。

100均でも揃えられる

今やキャンプ道具はダイソーやセリアなど100均でもある程度揃えることができます。

ダイソーなんかはテントや寝袋まで販売していますよ。(さすがに100円ではありませんが)

テントや寝袋まで100均の商品にするのは正直不安ですが、小物類は100均のものでも充分使えます。まず手始めに使ってみるのも良いでしょう。

自作でコストを抑えられる

キャンプ道具を自作する人もたくさんいます。自作したものは世界でひとつだけのオリジナルなので愛着が湧きます。それに上手く材料を選べばコストも抑えることが可能です。

僕もちょこちょこキャンプ道具を自作しています。既製品には及ばない出来かもしれませんが、めちゃくちゃ愛用しています。可愛いです(笑)

これまでに自作してきたキャンプ道具は以下の記事にまとめているので是非参考にしてください。

少しずつ買い揃えていくことを推奨

上記のようにキャンプ道具を安く揃えることは可能ですが、いくら安いと言っても結局お金はかかるかもしれません。

しかしキャンプをするに必要な道具は多かれど、実はお金をかけた方がいいところは意外に少ないです。

以下の記事でお金をかけるべきところを理由を交えて紹介しているので参考にしてください。

必要のない道具を把握しておく

キャンプにハマるとあれもこれも欲しくなってしまいます。ですが注意してほしいのが『買ったはいいけど結局使わない』ということ。これが一番お金がもったいないパターンです。

どのキャンプ道具も今の時代ネットでレビューを見ることができます。自分が欲しいものが本当に必要なのか下調べすることも重要でしょう。

以下の記事では必要ないという声が多い道具をまとめています。こちらの記事も参考にしてくださいね。

お洒落なキャンプには憧れるけど…

キャンプ場で高級な道具ばかり揃えているのをみかけると煌びやかで憧れますよね。誰もが注目しますし、それもまたキャンプは金持ちの道楽と思われる要因のひとつかもしれません。

しかし高級ギアを揃えることが正解ではありません。キャンプは自己満の世界。自分が楽しめればそれでいいと思います。

安い道具を集めたキャンプも高級なキャンプも同じキャンプで差はありませんよ。

まとめ:キャンプは工夫次第で安く楽しめる!

キャンプが金持ちの道楽と思われている理由や、できるだけお金をかけずに楽しむ方法を解説しました。

安く楽しむ方法おさらい
  • 中華ギアなど価格帯の低いブランドをチョイスする
  • 100均ギアも活用する
  • DIYでコストを抑える

日常から離れられるキャンプ。思う存分楽しみましょう!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

参考になったと思ったら是非シェアしてください!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
気になる見出しをタップ
閉じる