キャンプでお金をかけるところは?居住性は勿論意外なところも大事!

  • URLをコピーしました!

これからキャンプを始めようと思っている方やキャンプ初心者の方などはまだ道具が充分に揃ってなく、日々の道具選びにウキウキワクワクしていることと思います。

ぱら

…と同時に種類の豊富さに悩まされているのでは?笑

キャンプに必要な道具はたくさんあり、どのジャンルも沢山のメーカーから販売されている為どれが良いのかわからない!という方は多いはず。また、全て良いものを選んでいくとものすごい支出となってしまいます。

結論から言うとお金をかけるべき道具は3種類だけで良いです。

そこで本記事では『キャンプで優先してお金をかけるべき道具』を紹介します。是非道具選びの参考にしてくださいね。

スポンサーリンク
気になる見出しをタップ

キャンプで優先的にお金をかけるべき道具3点

キャンプでお金をかけるべき道具は以下の3点です。

  • 寝袋(シュラフ)
  • マット
  • テント

それぞれ理由を説明します。

寝袋(シュラフ)

キャンプに於いて、いかに良く眠れるかというのは重要になってきます。それを左右するのが寝袋の質。安く購入できる寝袋もありますが、寒かったり肌触りが良くなかったりと結局よく眠れない場合が多いです。

寝袋は主に『マミー型』と『封筒型』の2種類に分けることができ、それぞれ優れた点があります。

簡単に言うと…
  • マミー型・・・保温性に優れている
  • 封筒型・・・通気性に優れている

そのため、季節によって寝袋を使い分けるのが理想です。まずは暖かくて過ごしやすい季節からキャンプを始めることが多いと思うので、春・夏・秋用の寝袋を手に入れてみてはいかがでしょうか。

その他にも素材や対応温度など寝袋を選ぶ際の基準もあるので自分に合った物を探してくださいね。

春・夏・秋用おすすめ

冬用おすすめ

マット

良い寝袋を使っていても地面が硬いと良く眠れないですし、体を痛めてしまいます。また、地面からの冷気も伝わりやすくて寒くなってしまいます。

寝袋の下には基本マットを敷くことをおすすめしますが、このマットの性能も快眠に重要な要素となります。

ぱら

寝袋が掛け布団ならマットは敷布団。

キャンプは楽しいですがなんだかんだ疲れます。先ほども言いましたがキャンプでの睡眠の質は疲労回復や、次の日の行動にも影響してくるので非常に大事。寝具は妥協せずに選ぶことをおすすめします。

ぱら

寝具は本当に大事です!

おすすめ

テント

テントはキャンプの際の家です。キャンプを通しての快適度はテントの性能に左右されるでしょう。いくら寝具が良い物でも、雨風を防げなければ意味がありません。

テントを選ぶ時の基準
  • サイズ・・・ソロ用やファミリー用などサイズを考慮する
  • 素材・・・焚き火をするならTC素材がおすすめ
  • 耐水圧・・・水の侵入をどれだけ防ぐか表した数値
  • 通気性・・・通気性が悪いと結露してしまう
  • デザイン・・・好みの見た目だと気分が上がる

テントはキャンプのメインアイテム。安いものも多いですが、できるだけ妥協せずに選ぶと長い間愛用することができます。

我が家で使っているサバティカルのアルニカは2ルームタイプのテントで見た目もおしゃれ、値段も高すぎずかなりコスパの良いテントでおすすめです。

キャンプ場は有料がおすすめ!

実は道具だけでなく、キャンプ場もお金をかける価値があります。

キャンプ場はできれば無料の場所を選びたい気持ちはわかります。しかし有料の高規格キャンプ場の方が過ごしやすい環境で満足できますよ。

高規格キャンプ場のメリット
  • 管理が行き届いているため場内が綺麗
  • トイレや炊事場など共有スペースが清潔
  • ショップなども充実していて足りないものを補える
  • 利用者の民度が高くマナー違反も少ない

無料キャンプ場に比べて上記の点のようなメリットがあるため、初心者でも過ごしやすくておすすめです。お金をかける価値はありますよ。

逆に買わなくて良いものもある

お金をかけるべき道具を紹介しましたが、逆にそれ買わなくてもいいよ!という道具も存在します。

ぱら

ネットとかで見てたらほんとなんでも欲しくなるよね

キャンプ道具は安い買い物ではないので、できるだけ失敗は防ぎたいものです。以下の記事で買わなくてもいい道具をいくつか紹介しているのでこちらも参考にしてください。

意外にもお金をかけるべきところは少ない

キャンプでお金をかけるべきところを解説しました。

お金をかけるべきところのおさらい
  • 寝袋(シュラフ)
  • マット
  • テント
  • キャンプ場

キャンプに必要なアイテムは多いですが、意外にもお金をかけるべき道具は少ないです。特にこだわりがなければまずは上記3点のアイテムを妥協せずに選び、そこからコスパの良いものを揃えていけばいいでしょう。

関連:コスパの良い中華ギアまとめてます。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

参考になったと思ったら是非シェアしてください!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
気になる見出しをタップ
閉じる