おしゃれなキャンプをする人ダサいキャンプをする人に優劣は無いぞ!

  • URLをコピーしました!

キャンプブームでたくさんのキャンパーさんがいて、そのひとつひとつに個性が出ています。

しかし今のキャンプ界、おしゃれなキャンプほど優れているという風潮があるような。

たしかにおしゃれなキャンプはキラキラしていて目を引きますが、だからと言ってそれが全てではないはずです。

キャンプは自分が楽めればそれで良い。おしゃれなキャンプとダサいキャンプに優劣なんか無いということを一緒に再確認しましょう。(シンプルに短くまとめているので読んでみてね!)

スポンサーリンク
気になる見出しをタップ

おしゃれキャンプとダサいキャンプの違い

おしゃれキャンプとダサいキャンプの違いって一体何なのでしょうか。

おしゃれキャンプとは

おしゃれキャンプと聞いてパッと思い浮かぶイメージは以下の2点でしょうか。

おしゃれキャンプのイメージ
  • 高級ギア中心のキャンプ
  • デザインや色など統一感のあるキャンプ

ファッションと同じで全体のバランスや統一感、そして高級ブランドのギアが揃っていればおしゃれキャンプと言われるのでしょう。

ダサいキャンプとは

そもそもダサいキャンプって何?って感じですが、世間一般的にはこんなイメージでしょうか。

おしゃれキャンプのイメージ
  • 安いギア中心のキャンプ
  • 統一感のないキャンプ
  • 設営・撤収に手間取るキャンプ

こちらもファッションで例えると全体のバランス(色やシルエット)が悪いことや、持ち合わせのギアでとりあえずキャンプをしているような感じだとダサく見えてしまうのかも?

また、設営や撤収に手間取っているのはダサいと考える人もいるかもしれません。

【真理】キャンプにおしゃれとかダサいなんて無い

おしゃれキャンプとダサいキャンプをなんとなくイメージで説明しましたが、どうでもいいことです。

優劣は絶対ありません。絶対。

ぱら

絶対!!!(しつこい)

~だからおしゃれ。~だからダサい。という考えは捨ててほしいです。

それに他人のキャンプと自分のキャンプを比較する必要もありません。他人は他人、自分は自分です。自分が心から楽しめるキャンプをすれば良いだけです。

ちなみにキャンプは見栄の張り合いなんて言われることも。それについては以下の記事で。

マナーの悪いキャンプこそ本当にダサい

本当にダサいのは見た目がどうこうではなく、マナーを守れない人ではないでしょうか。

こんな人はダサい!
  • ルールに従ってゴミを扱えない
  • 深夜まで騒ぐ
  • 焚き火や炭の処理をしない

などなどキャンプ場で他の利用者に迷惑をかける行為はNG。いくらおしゃれなキャンプでもマナーを守れていないと本当にがっかりです。ダサいです。

まとめ:自分が好きなキャンプを!

おしゃれキャンプとダサいキャンプに優劣はありません。自分がやりたいようにキャンプをすることが、1番楽しむことができます。

マナーを守りつつ、自分らしいキャンプスタイルを貫いてくださいね。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

参考になったと思ったら是非シェアしてください!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
気になる見出しをタップ
閉じる