キャンプをやめた理由は流行の裏にある?4つの原因と対策解説!

  • URLをコピーしました!

大流行のキャンプ。最近デビューしたという方も多いのではないでしょうか。

しかしその反対に、キャンプに行くのをやめたという方も多くなっています。

一体それは何故なのか。それはこのキャンプブームが原因であったりもします。

本記事では初心者からベテランまでのキャンパー達が”キャンプを辞めてしまった理由”を紹介していきます。

スポンサーリンク
気になる見出しをタップ

キャンプをやめた理由は4つ

主な理由は大まかに分けて以下の4点です。

  • ブームが原因でキャンプを楽しめなくなってしまった
  • キャンプに飽きてしまった
  • 家庭の状況が変わった
  • 初めてみたけどハマらなかった

それぞれ説明します。

ケース1.ブームが原因でキャンプを楽しめなくなってしまった

キャンプブームの勢いが増すほど、下記のようなデメリットが生まれます。

  • どこのキャンプ場も混んでいる
  • 夜うるさくて寝れない
  • キャンプ場の汚れが目立つ
  • 混雑してて移動も面倒になる

特に2.3番のようなマナーが悪い人が増えたことでキャンプに癒しを求めていた方ほど行くのを辞めてしまう傾向にあると思います。

ぱら

夜中まで隣がうるさくて寝れないってあるあるですよね…。

キャンプのマナー問題は深刻となっており、ひとりひとりがもっと周りの利用者やキャンプ場への思いやりを持たなければ解決しません。

関連:キャンプブームがうざいと思われる理由と隠されたメリット

考えられる対策

  • 平日にキャンプへ行く
  • 敢えて天気の悪い日を狙う
  • ネットに情報が少ないキャンプ場を見つける
  • 有料でしっかり区画分けされているキャンプ場へ行く

ケース2.キャンプに飽きてしまった

大好きなだった筈のキャンプに飽きてしまったという声も。何故かというと、

  • グループキャンプに疲れた
  • 見た目にこだわりすぎて疲れた
  • SNSに疲れた

これらが原因で飽きてしまうことが多いように感じます。

グループキャンプはなんだかんだ同行者に合わせなければいけなかったり、気を使う場面もあったりして疲れてしまう人がいるようです。

また、今はSNSで自分のキャンプスタイルを発信することが多いですが、人の評価を気にするあまり自分が楽しむと言う1番重要なことを忘れてしまうことが多いように感じます。

考えられる対策

  • ソロキャンに挑戦する
  • たまには写真を撮らないキャンプをしてみる

ケース3.家庭の状況が変わった

ファミリーキャンプを楽しんでいた方は、子供が大きくなり家族で行かなくなったことが原因でキャンプに行かなくなることが多いようです。

寂しいですが、思春期はそういうものですよね。

ぱら

僕の子供もそんな時期が来るのでしょうね…。

考えられる対策

  • ソロキャンに挑戦する
  • 夫婦でキャンプに行ってみる

ケース4.初めてみたけどハマらなかった

「新しい趣味が欲しい」、「キャンプが流行ってるし初めてみた」という方はそもそもキャンプにハマらないことも。原因は下記の感じでしょうか。

  • 設営・撤収が大変
  • 虫が嫌い
  • 焚き火や炭火の臭いが付く
  • お風呂やトイレが不便

これらが原因で、キャンプって思ってたのと違う!とハマらない方もいるでしょう。

ぱら

でも、これがキャンプの醍醐味でもありますよ!

考えられる対策

  • コテージやバンガローに泊まってみる
  • グランピングへ行く

まとめ

キャンプに行くのを辞めてしまう主な理由を紹介しました。

やめた理由まとめ
  • ブームが原因でキャンプを楽しめなくなってしまった
  • キャンプに飽きてしまった
  • 家庭の状況が変わった
  • 初めてみたけどハマらなかった

中には現在キャンプを楽しんでいる方にとっても無関係ではないものもあります。

各々が思いやりを持って、キャンプを楽しめる環境を作り上げて行けると良いですね。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

参考になったと思ったら是非シェアしてください!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
気になる見出しをタップ
閉じる