【利用料完全無料】自宅の不要なキャンプギアはネットで簡単に売れる。

JUST BUYは査定・送料・振込手数料全て完全無料。
梱包セットも家に届いて集荷もしてくれるためとても楽ですよ。

査定額が0円でも引き取ってくれるので売れたらラッキー程度で試しに利用してみてはどうでしょうか。

激安焚き火台に大満足!キャンプ初心者への最初の1台にもおすすめ!

キャンプ
スポンサーリンク

キャンプといえば焚き火。そういうイメージが定着していますよね。

僕もYouTubeでキャンプ動画を見るたびに焚き火へのあこがれが強くなっていきました。

ぱら
ぱら

でも焚き火台持ってなくてさ…。

焚き火台が欲しいとはずっと思っていたのですが、よく見聞きするピコグリルとか有名な焚き火台は高い…。

金属はそれなりに加工できる環境があるのでコストを抑える為に自作することも考えました。

こちらは鉄筋でランタンスタンドを自作した製作記録です。

でもアマゾンとかで見てると安い焚き火台ってかなり多いんですね!(気づくの遅い)

ということでこちらの焚き火台を購入。

キャンプグリーブの焚き火台

キャンプグリーブというブランドの焚火台です。

お値段なんと3000円!あまりの安さに少し不安はありましたが、レビューを見る限りまあ使えるかなと感じ冒険がてら購入しました。

ぱら
ぱら

結果的に買って良かったと満足!

今回はこういった焚き火台が気になっている方も多いと思うのでレビューしていきます。

  • 激安焚き火台ってちゃんと使えるの?
  • キャンプグリーブってちゃんとしたブランドなの?
  • 焚き火未経験でも使えるの?

こんな疑問がある方は是非参考にしてください!

 

 

キャンプグリーブを選んだ理由

まず、この手の焚き火台はアマゾンで様々なブランドが販売しています。

moonlence、carbaby、kaliliそしてキャンプグリーブ。見た目ははっきり言って違いがわからないです。

ムーンレンスはヘリノックスに激似のチェアを販売しているブランドで、この中では1番知名度が高いと思われます。

違うのはおそらく付属品と収納袋(ロゴや取っ手の違い)くらいです。

ぱら
ぱら

焚き火台本体は同じものっぽいよね。

自分は唯一トングも付いてくるキャンプグリーブを選びましたが正直どこのブランドでもいいんじゃないかなって思います。

ぱら
ぱら

性能的には変わらないと思います。

キャンプグリーブは中華ブランド?

この手の安くて既視感のある焚き火台は大体中国製で、そこが引っかかる点ではあります。

しかし、安くて人気商品に酷似している(要はパクリ)中華キャンプギアは嫌悪感を持つ方も多いですが需要も高いのが事実。

実際、僕なんかは安くて良い物が手に入ればそれはもう文句なしです。

最近ではフライフライゴーという中華ブランドが気になっています。

ただ、中国製ということで不備があった場合の対応が不安ですが。

キャンプグリーブはどうなのか。というと商品ページにこんな文が。

【CAMP GREEBは、Amazon認定ブランド】 Amazon.co.jpに所定の手続き申請を行い、認められた信頼の日本アウトドアブランドです。

出典:アマゾン商品ページ

へー日本のブランドなんだー。

と思いきや製造国は中国との記載が。

つまりブランドが日本なのか中国なのかはさておき、品質は中国。という認識でいいかと。

やけに日本のブランドであることをアピールしているのも胡散臭く感じてしまいますね…(笑)

ぱら
ぱら

まあ、あとは使ってからのお楽しみだ!

しっかりと梱包されている

中国製キャンプグリーブの焚き火台は梱包がしっかりされている

遂に焚き火台が届きました。

第一印象は結構しっかりと梱包されている!でした。

中身も部品ひとつひとつが袋に入っていました。

キャンプグリーブの激安焚き火台部品

ちょっとほっとしましたね~(笑)

収納袋やトング、火吹き棒までも付属している!

先ほども話しましたが、数あるこのタイプの焚き火台からキャンプグリーブの物を選んだのは火吹き棒以外にも唯一トングが付属しているから。

届いてから見てみると普通に頑丈で使いやすそうなトングでした。

長さは約35

キャンプグリーブの焚き火台に付属しているトング

持ち手に付いているリングを出し入れすることでロックができるタイプです。

火吹き棒は収納ケースも付いているので衛生面でも安心できます。

火吹き棒収納時約13

キャンプグリーブの焚き火台に付属する火吹き棒は収納ケースに入っている

伸ばした時約47.5

キャンプグリーブの焚き火台に付属する火吹き棒は47.5㎝

火吹き棒は100均アイテムを改造して自作したことがあります。

収納袋は右下にロゴがあるシンプルなデザイン。

キャンプグリーブの焚き火台に付属する収納袋

付属の網がすっぽり入るポケットも付いています。

キャンプグリーブの焚き火台に付属する収納袋にはポケットがついている

ベルトは長さ調整可能。

キャンプグリーブの焚き火台に付属する収納袋のベルトは長さ調整可能

この内容で3000円ってかなり安いですよね。

組み立ては1分かからず超簡単!

この焚き火台はすぐに組み立て・片付けができるのも良い点です。

1.部品収納ケースを広げる(落下した灰を受けるトレイとなります)

キャンプグリーブの焚き火台の収納ケース

写真はまだ広げていない状態です
2.スタンドを広げる

キャンプグリーブの焚き火台のスタンド

3.灰の受け皿ポンッ

キャンプグリーブの焚き火台の受け皿

4.ロストルをポンッ

キャンプグリーブの焚き火台のロストル

5.焼き網ドーン

キャンプグリーブの焚き火台の焼き網は折り畳み可能

これで完成です。

基本的に広げて重ねていくだけなので1分かからず組み立てることができます。

ぱら
ぱら

めっっっちゃ簡単。

片付けは逆の手順を行うだけです。

ちなみに日本語の説明書も同封してありました。

キャンプグリーブの焚き火台の取り扱い説明書

本体端部は折り曲げてあるので手を切る心配無し

焚き火台の本体の端部は折り曲げてあり、安全面もしっかりしていました。

キャンプグリーブの焚き火台の本体端部は折り曲げてあるので手を切る危険が無い

ちゃんと安全な加工をしてくれていて安心です。

キャンプでも普通に大活躍!

実際にキャンプで使ってみました。

ぱら
ぱら

わくわく。

デビューキャンプ場は北海道支笏湖にあるモラップキャンプ場です。

景色が最高に綺麗なキャンプ場です。

水質日本一!景色が綺麗で人気の支笏湖モラップキャンプ場の紹介。
本記事では北海道支笏湖にあるモラップキャンプ場の基本情報や実際に利用して感じた良い点悪い点を紹介します。是非参考にしてください。

まずは炭を起こしてBBQをしました。

炭と網の距離が近いので少量の炭で火力をだせます。

キャンプグリーブの焚き火台は炭と網の距離が近い為少ない炭で火力がある

バーベキュー必要な炭の量についてはこちらの記事

そして遂に念願の焚き火デビュー!

網を片付けて薪に着火!

キャンプグリーブの焚き火台で焚火

ぱら
ぱら

めちゃくちゃ良い…。

この日、僕は幸せな夜を過ごしましたとさ。めでたしめでたし。

まじでおすすめです!

キャンプグリーブの焚き火台をアマゾンで見る

空気の通り道が確保されているので火力も充分

この焚き火台はロストルの下に2か所穴が開いていて、そこから空気を取り込むので燃えやすかったです。

キャンプグリーブの焚き火台はロストル下の穴から空気を取り込むため薪が燃えやすい

 

 

灰の掃除(処理)も簡単

使用後の灰の掃除が簡単なのも良かったです。

ぱら
ぱら

トレイで全て受け止めてくれる!

ロストル下に溜まった灰も、空気取り込み穴から落とすことができます。

キャンプグリーブの焚き火台は灰を受けてくれるので掃除や処理が楽

低いのでロースタイルキャンプに合う

この焚き火台は高さが22㎝と低めの為、ローチェアやローテーブルを使用したロースタイルキャンプに合うと感じました。

椅子が高いと燃料を足す時や焼いた食材を取る時など扱いにくいと思います。

ぱら
ぱら

椅子が高いとかなり前かがみになるので疲れそうです。

この写真に写っているテントはサバティカルの新作テント、アルニカです!

マイナスに感じた点

この焚き火台を使っていてマイナスに感じた点もありました。

強いていうならという感じなのでそこまで気にはしていませんが参考にしてください。

届いた時点で多少の傷やシミのようなものがあった。

新品の筈なのに多少に傷やシミのようなものがありました。

写真では目立ちませんが光の反射によっては目立ちます

キャンプグリーブの焚き火台は新品にもシミや傷が多少あった

1度使えばどうせ汚れるので僕は気にしませんでしたが、一応報告しておきます。

燃料を足す時網を避けなければならない

炭や薪など燃料を足すときは網を一度避けなければいけません。

この手順は少し手間に感じました。

一度使うと本体は熱で変形

一度使うと本体は熱で変形しました。

板が反ってしまい、畳むときに少し抵抗を感じました。

キャンプグリーブの焚き火台は一度使うと熱で少々変形

ぱら
ぱら

まあ想定内!(笑)

 

しかしこれらのマイナスに感じた点も、3000円という値段を考えると全く気にならないレベルです。

ぱら
ぱら

良い買い物した!

夫婦やソロキャンプにおすすめの焚き火台!

キャンプグリーブの激安焚き火台の紹介でした。

中華ギアということで不安はありましたが結果的に大満足です。

ソロキャンプや夫婦などの2人キャンプに。また、初めての1台にもおすすめの焚き火台です。

ぱら
ぱら

なんたって安いから手軽に使える。

耐久性に関してはまだ一度しか使ってないのでこれから使い続けるうちに著しく劣化していくようであれば追記していきます。

キャンプグリーブの焚き火台をアマゾンで見る

タイトルとURLをコピーしました