おうちキャンプ(庭キャンプ)は迷惑?3つの理由と対策を解説!

  • URLをコピーしました!

元々自宅でバーベキューなどを行う家庭はありましたが庭でキャンプをする、いわゆる『おうちキャンプ』を楽しむ家庭が増えてきているように感じます。

新型コロナウイルスの流行によって、不特定多数の人がいるキャンプ場に行くよりも自宅でおうちキャンプをした方が安心して楽しむことができるからでしょう。

しかし、庭でキャンプをする家庭が増えたことによっておうちキャンプが問題視されているのも確かです。

本記事ではおうちキャンプが迷惑に感じられる理由とその対策を解説します。是非参考にしてください。

スポンサーリンク
気になる見出しをタップ

おうちキャンプが迷惑である理由

おうちキャンプと言えど庭にテントを張り、キャンプギアを使用して外で過ごせばキャンプと同様に非日常感を味わうことができます。

しかし、本人たちは気軽にキャンプ気分を味わうことができますが、近隣の住民は迷惑に思っているかもしれません。

おうちキャンプが迷惑と思われる理由は以下の3点です。

  • 騒音問題
  • 煙・臭い問題
  • 火事の不安

それぞれ説明します。

迷惑その1.騒音問題

日本の住宅は家と家との間隔が狭い場合が多いので、庭で大きな音を立てれば近隣の住民にも聞こえてしまう可能性は高いです。

日常の生活の中で庭に長時間いるケースはほとんどないのでそれほど気になりませんが、おうちキャンプで長時間庭で会話をしたり騒いだりすると、気になってしまう近隣の人も出てくると思われます。

キャンプのような非日常にテンションが上がり、大きな音で音楽を流したりしてしまったりお酒をたくさん飲んで過剰に騒いでしまえば確実に近隣住民の迷惑となりますよね。

また、家族だけで行うだけならまだしも友人などを招待して大勢でおうちキャンプをすれば騒音レベルはどんどん上がる可能性があり、かなりの確率で近隣住民に不快感を与えてしまいます。

対策:できるだけ日中の時間帯に行う

少しだけキャンプ気分を味わう為におうちキャンプを始めたものの、その楽しさから夜遅くまで続けてしまう場合が考えられます。

しかし、住宅街では夜は静寂となるのでおうちキャンプの会話や音は想像以上に近隣に伝わってしまいます。暖かい季節は窓を開けている家庭も多く、なおさら迷惑となるでしょう。

このことから、おうちキャンプは午前10時~午後18時くらいの時間帯が騒音問題になりにくいと考えます。もちろんその場所の状況によりけりなのでお住まいの地域に合わせた常識ある行動を取りましょうね。

もしキャンプのように朝まで外で過ごすのであれば一切音を立てないくらい静かに過ごしましょう。

迷惑その2.煙・ニオイ問題

キャンプ場で調理を行う際はそれほど気にならない煙ですが、周囲に住宅のある住宅街では迷惑の原因になってしまいます。

バーベキューなどで発生した煙が近隣住宅に及べば、煙自体による迷惑もそうですが洗濯物に臭いが付いてしまうことも考えられます。

近隣のバーベキューなどの煙によって自分たちの洗濯物や布団にニオイが付いてしまうのは、誰でも不快に感じてしまいますよね。

対策: 煙が出にくい工夫をする

おうちキャンプでのバーベキューなどでも、工夫次第ではそれほど煙を出さずに調理することが可能です。

例えば、煙の出にくい炭を使用したり煙を出さずにバーベキューが行える「無煙ロースター」などを使うのもおすすめです。

炭の種類はこちらの記事で紹介しています。

おすすめの無煙ロースターはこちらで紹介しています。

迷惑その3.火事の不安

キャンプの醍醐味である焚き火。おうちキャンプといえど焚き火をしたくなってしまうでしょう。

しかし、近隣住民が庭で焚き火をしているのを発見すれば「火事にならないよね?」と心配になってしまう可能性があります。下手すると即通報されるなんてことも考えられます。

法律的には小規模であれば庭で焚き火をしても問題はないのですが、そんなことは知らない!と迷惑に思う近隣住民がいてもおかしくありません。

公園や庭での焚き火と法律の関係については以下の記事で解説しています。

対策:おうちキャンプで焚き火はしない

これに関しては近隣住民次第でもあるのでら明確な対策は無いと思います。なので「おうちキャンプの際は焚き火は我慢する」というのが無難かもしれません。

強いて言うなら二次燃焼で焚き火の煙を抑える方法がありますが、人によってはそれでも迷惑に思うでしょう。

近所の人に事前に連絡しておくと安心かも?

おうちキャンプを行う際には、ご近所さんに一声掛けておくと大目に見てくれる部分があるかもしれません。

その一声があるのとないのとではかなり印象が違うので、必ず事前に連絡するようにしましょう。普段のコミュニケーションも重要となりますね。

まとめ

おうちキャンプが迷惑に感じられる理由とその対策を解説しました。

騒音や臭い、火事の心配などが迷惑である理由として考えられますが、

  • 日中の時間帯に行う
  • 煙が出ないよう工夫する
  • 焚き火は控える
  • 近所の人に事前に連絡しておく

といった対策をすればより『おうちキャンプ』を楽しめます。

おうちキャンプによる迷惑行為は今後のご近所付き合いに響く可能性もあります。マナーをしっかりと守って近隣に迷惑をかけないよう心がけてくださいね。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

参考になったと思ったら是非シェアしてください!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
気になる見出しをタップ
閉じる