チルキャンピングが来てる!アマゾンチョイスや部門1位など人気上昇中!

  • URLをコピーしました!

ここ最近のキャンプブームで様々なブランドからキャンプギアが販売されています。選択肢が多すぎて何を買えばいいのか迷ってしまいますよね。

今回は2019年に誕生した比較的新しい『Chill camping(チルキャンピング)』というブランドのギアを紹介します。

商品数こそまだ多くないですが、テーブルや収納アイテムをメインにコスパの良い商品を販売しています。Amazon’s choiceやカテゴリ1位など注目されているブランドでもあるので是非ギア選びの参考にしてください。

スポンサーリンク
気になる見出しをタップ

チルキャンピングとは?どこの国の会社?

出典:公式ストア

Chill Campingは2019年に誕生した愛知県発のアウトドアブランドで、「お手軽にガレージブランドのようなキャンプギアをお届けする」をコンセプトに商品を開発しているようです。

製造工場は国内や海外にあるそうですが、海外アウトドアブランドとは違い日本基準の厳しい品質管理基準を設けている為、品質面では信頼できます

コスパが良く、「Chill(まったり)」な時間を体験させてくれるチルキャンピングのギアはどれも魅力的です。

Chill Camping(チルキャンピング)のおすすめギア4選

個人的なチルキャンピングのおすすめギアは以下の4つです。

  • ウッドロールテーブル
  • フィールドラック
  • ソフトコンテナ
  • 薪ケース

それぞれ紹介していきます。

ウッドロールテーブル

出典:アマゾン
スペック
  • 展開サイズ:59×49×37cm
  • 収納サイズ:50×17×11cm
  • 重量:2.4kg
  • 耐荷重:30kg
  • 価格:¥6,010

天板を丸めてコンパクトに収納可能なテーブル。2人で使うのがベストなサイズです。拡張板ともうひとつこのテーブルがあれば繋ぎ合わせることも可能となります。

テーブルの下にはメッシュの棚も付属しており、収納の幅が広がります。また、ランタンポール付きverも販売されています。(ランタンポールは単品でも販売されているので必要になった時に買っても良し)

天板は全て木材ではなく、中央の黒い部分はアルミなので熱いフライパンやスキレットを置くことができるのも便利ですね。

フィールドラック

出典:アマゾン
スペック
  • 展開サイズ:30×65×18cm
  • 収納サイズ:30×65×2.5cm
  • 重量:約2kg
  • 耐荷重:30kg
  • 価格:¥3,580

鉄×木の見た目がおしゃれな小型テーブル。鉄部分がメインなので焚き火周りでも活躍します。Amazon’s choiceにピックアップされている人気商品でもあります。

ソロキャンのメインテーブルはもちろん、サブテーブルやクーラーボックススタンドなどにも活用することができます。

TALLとLOWの2種類があり、TALLはロースタイルのチェアに丁度いい高さでテーブルとして、LOWは天板サイズがTALLより少し広く、高さが18cmの為クーラーボックススタンドや五徳として使いやすいサイズになっています。(値段は一緒です)

我が家ではクーラーボックススタンドは自作した物を使っています。図面を無料で提供していただいたので素人でも簡単に作ることができました。

ソフトコンテナ

出典:アマゾン
スペック
  • サイズ(M):40×30×高さ25cm(30ℓ)
  • サイズ(L):53×36×高さ29cm(60ℓ)
  • カラー:サンド、オリーブ
  • 価格:¥3,310(M)、¥4,300(L)

シンプルなデザインでおしゃれ且つ便利なソフトコンテナです。アマゾンのアウトドア圧縮バックというカテゴリで売れ筋1位を獲得しています。

コンテナ自体の収納能力はもちろん、蓋裏にポケット、コンテナ前面にはハンギングループがあったりと便利です。ソフトコンテナは使わない時に畳めるのもメリットですね。

サイズはMとLの2種類があり、容量は30ℓ・60ℓと倍の差があります。我が家ではLを使っていますが非常に重宝しています。

薪ケース

出典:アマゾン
スペック
  • サイズ:36×25×高さ30cm
  • カラー:サンド、オリーブ
  • 価格:¥3,380

焚き火用の薪を収納して持ち運べるバッグです。取手は肩掛け可能な長さで運びやすく、もちろん薪以外の収納にも使える便利なアイテム。外側にカラビナループやポケットが付いているのも◎

バッグの底には底鋲(そこびょう)が付いている為、底を汚さずに地面に置くことができます。

チルキャンピングには他にも良いギアが!

チルキャンプの商品を一部紹介しましたが、他にも焚き火台やラックなど販売されています。

商品数こそ少ないですが、少数精鋭と言った感じでどれもユーザーが増えてブランドの人気は上昇中です。

オンラインストアのリンクを貼っておくので是非チェックしてみてはいかがでしょうか。

まとめ

チルキャンピングのギアを4つ紹介しました。

テーブルやコンテナなど、キャンプに於いてあると便利なアイテムを中心に販売しているチルキャンピング。コスパもデザインも良いので今後更に人気が出そうですね。

キャンプギアをお探しなら是非チルキャンピングのギアを候補に入れてくださいね。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

参考になったと思ったら是非シェアしてください!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
気になる見出しをタップ
閉じる