【冬キャンプ】サーキュレーターの置き場所は?石油ストーブを効率的に。

  • URLをコピーしました!

寒い冬のキャンプを快適に過ごすためにも暖房器具が必須となりますね。

最近では様々な暖房器具が発売されていますが、冬キャンプでは石油ストーブを使用している人が多いはずです。

そういった方の中には「石油ストーブを使用して、より快適に過ごすためにはどうしたらいいの?」と思う方もいるかもしれませんね。

結論から言うとサーキュレーターを使えば暖房効果が増加します。

今回の記事ではサーキュレーターを使ってより暖房効果を高める方法や、石油ストーブのメリットについて紹介していきます。

冬のキャンプをより快適に過ごしたいという人は、是非この記事を参考にしてください。

スポンサーリンク
気になる見出しをタップ

石油ストーブには対流式と反射式の2種類がある。

はじめに、石油ストーブには対流式と反射式の2種類があります。それぞれの特徴を説明するので抑えておきましょう。

対流式石油ストーブ

対流式石油ストーブ

対流式は暖まった空気が効率的に対流することで比較的早く暖まることが特徴です。

ぱら

主にキャンプで使われるのはこっちじゃないかな。

部屋の真ん中に置くことでより空気が部屋を循環しやすくなるので大人数でキャンプをする場合は対流式を真ん中に置くと、みんなで囲めて均等に暖まれますよ。

最近の対流式のストーブはクラシックでレトロな雰囲気があり、且つコンパクトな製品も増えていますので実用性も高く、見た目と機能性を持ち合わせた対流式はキャンプにぴったりです。

ぱら

個人的にも対流式ストーブがおすすめです。

人気のストーブはこれ!

反射式石油ストーブ

反射式石油ストーブ

反射式は主に壁際に置き、ストーブ前方の限られた範囲を暖めます。対流式は熱の対流で周りを暖めますが、反射式は目の前を暖めてその輻射熱で暖かい範囲を広げていく仕組みです。

何かを集中的に暖めたい場合は反射式のほうが向いているでしょう。

温かい空気が直接人に来るので、とても心地よく、人肌に包まれたような感覚になります。

ぱら

家でよく見るタイプですね。

人気のストーブはこれ!

サーキュレーターを併用することで暖房効果アップ!

冒頭でも話しましたが、石油ストーブの暖房効果をより高めるためにはサーキュレーターを使用すると良いですよ。

サーキュレーターとは

サーキュレーターとは直線上に遠くまで風を送り空気を循環させるアイテム。形は扇風機とよく似ていますが、扇風機は広範囲に風を送り人に直接風を当てて涼をとることが目的なので別物です!

ぱら

遠くに届く直線の風がサーキュレーター。短くて広い、拡散ふるが扇風機!

このサーキュレーターを上手く使用することで温かい空気が循環し、よりストーブの効果を高めることができます。

サーキュレーターは上に溜まった熱を循環させるように置く

ストーブから発生した暖かい空気はテントの上部に滞留するので、これをサーキュレーターの風で循環させてあげるとテント内全体を暖めることができます。

従って、サーキュレーターの風がストーブの真上の天井付近に当たるように配置すると、暖気がテントの壁を伝って下の方へ循環し、室温が均等になるはずです。

わかりやすく解説している動画を見つけたので参考にしてくださいね。

大人気のサーキュレーターはこれ!

ストーブファンもおすすめ

サーキュレーターには電池で動くもの、充電式で動くもの、電源(コンセント)が必要なものなど様々な種類がありますが、中には電気を必要としないストーブファンというものもあります。

ぱら

ストーブの熱を電気に換えて動いてくれる優れ物です!

ストーブファンの使い方はストーブの上にただ置くだけ。特別何かする必要はありません。

ストーブファンには暖気が上昇する前に横方向の風でテント内を循環させ、室温を均一にする効果があります。

充電や電池の用意も不要で、効果も見込める為冬キャンプにとても人気のアイテムですよ。

サーキュレーターを使う時の3つの注意点

冬キャンプでサーキュレーターを使う場合は以下の3点に注意してください。

  • サーキュレーターの風をストーブに直接当てない
  • 風を送る方向は常に一定方向にする
  • サーキュレーターをストーブに近づけすぎない
ぱら

これらに注意して快適な冬キャンプを!

キャンプで石油ストーブを使用する際は一酸化炭素中毒や火災に注意!

石油ストーブや薪ストーブなど、テント内で火器を使用する際は一酸化炭素中毒や火災に充分注意しなければなりません。

具体的な対策として、換気を怠らないことや、一酸化炭素チェッカーを配置すること。そして、寝る時は基本的にストーブを消すようにしましょう。

まとめ

冬キャンプのストーブの効果を高めるサーキュレーターの置き方ついて解説しました。

要点のまとめ
  • ストーブの真上の暖気に風を当てる
  • ストーブファンもおすすめ
  • サーキュレーターの風をストーブに当てない
  • 風を送る方向は常に一定方向にする
  • サーキュレーターをストーブに近づけすぎない

サーキュレーターは夏だけでなく冬のキャンプでも活躍するアイテムです。上手く活用して快適なキャンプを楽しんだくださいね。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

参考になったと思ったら是非シェアしてください!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
気になる見出しをタップ
閉じる