キャンプ初心者にとってコットは必需品ではありません。その理由は?

  • URLをコピーしました!

キャンプ初心者にとって悩ましいのが『道具選び』だと思います。

欲しいカテゴリーがあってもたくさんの種類の中からどれを選べばいいのか迷いますし、更には本当に必要なのかもわからないですよね。

キャンプ道具でメインのアイテムというイメージがある”コット“。実際本当に必要なのでしょうか?

結論、便利ですが別に無くても困りません。ただし冬キャンプでは必要かと思われます。

本記事ではキャンプ初心者にとってコットが必需品ではない理由など解説していきます。是非参考にしてください。

スポンサーリンク
気になる見出しをタップ

キャンプに於けるコットの役割

まず、キャンプに於けるコットの役割は以下の3つとなります。

1.ベッド

コットは就寝時のベッドとして使用することが基本的な使い方となります。

後述しますが、コットを使用することで地面から浮いた状態で寝ることができる為、地面からの冷気が体に伝わりにくくなるというメリットが生まれます。

2.ベンチ

コットは大人なら2人、子供なら3人ほど座ることができるベンチとして使うこともできます。

疲れた時にスッと腰掛けることができますよ。

3.物を置く

コットはその形状から、”とりあえず物を置いておく”という用途でも活躍します。

設営中や撤収中に先にコットを組み立てておけば地面に直接置きたくないものをコットの上に仮置きできるので便利です。

また、コットの下の日陰を利用して日に当てたくない物を置くこともできます。

コットのメリット

コットのメリットは以下の4点です。

1.寒暖の影響を受けずに寝れる

コットの上で寝ると、夏はコットの下に風の通り道ができて涼しくなり、冬はコットの下にスペースがあることで地面の冷気が直接体に伝わりにくくなるので結果的に寝やすくなるというメリットがあります。

特に冬は地面からの冷気が体に伝わると寒くて眠れないということも起こりうるので、その対策としてコットを使って寝るという方法はマストになってきます。

2.地面形状の影響を受けない

コットで寝る時は宙に浮いた状態になるので、体が直接地面に触れません。

地面が石などでゴツゴツしていても関係なく快適に寝ることができます。

3.コンパクトに収納できる

コットはアウトドアにも持っていけるよう、組み立て式でコンパクトに収納できる構造になっています。

荷物は少ないに越したことはありませんよね。

4.複数の使い方ができる

上述したように、コットはベッドとしてだけでなく、ベンチや荷物の仮置き場として使うことができます。

多機能なアイテムはその分荷物を減らすことができる点で優秀ですよね。

コットのデメリット

コットのデメリットは以下の3点です。

1.組み立てる必要がある

コットはコンパクトに収納できる反面、使うときには組み立てなければなりません。

慣れればどうってことないのですが、個人的にコットの組み立ては少し面倒です。

2.寝返りを打てない

コットの幅は、ほぼ体の幅なので寝返りを打つのが困難です。体勢を変えるときには一度起き上がる必要があるので窮屈に感じて逆に眠れなくなる人もいるでしょう。

3.コット上に何か敷く必要がある

コットだけで寝るとシートが硬くて体を痛める原因になりかねません。

快適に眠る為にはコットの上にマットなどを敷く必要があります。

上記のデメリットからキャンプ初心者にとってコットは必需品ではない

コットのデメリットをもう一度まとめると、

  • 組み立てる必要がある
  • 寝返りを打てない
  • 上に何か敷く必要がある

これらの点から、キャンプ初心者にとってコットは必需品ではないと思います。むしろコットの方が逆に眠れないことも考えられます。

最初はマット+寝袋で充分です。

キャンプでの睡眠は重要で、寝袋などの寝具は良い物を使った方がいいという意見があります。

コットにお金をかけるならまずは良い寝袋などを買う方が良いと思いますよ。

冬キャンプではあったほうが良い

コットの最大の利点は地面からの冷気を体に伝えないという所でしょう。従って、冬にもキャンプに行くならコットは必要です。

しかし、冬キャンプを楽しむにはコット以外にストーブなど揃えるべきものがあります。まずはそういった”冬キャン重要アイテム”を揃えることを優先するべきです。

人気のコット3選

ユーザーが多く、人気のコットを3つサラッと紹介します。

VENTLAX:2wayアジャスタブルコット

出典:アマゾン

風車のようなロゴが特徴のVENTLAXのコット。ハイとローを切り替えられる2way仕様です。

DOD:バッグインベッド

出典:アマゾン

DODのコスパ最強コット。安い割に頑丈で人気のある商品です。

BROOKLYN OUTDOOR COMPANY:2wayコット

ブルックリンアウトドアカンパニーのコット

日本で販売されて間もない、BROOKLYN OUTDOOR COMPANY(BOC)のコット。シートは収納袋にさりげなくあるタグがおしゃれです。我が家でもこれを使っています。

レビューはこちらから

まとめ:コットは優秀だが優先ではない

キャンプ初心者にとってコットは必需品ではない理由を解説しました。

コットは便利な道具ですが、優先して買うものではないと思います。

まずは本当に必要なものを揃えていき、キャンプの経験を積むうちに必要と思ってから購入しても遅くはないでしょう。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

参考になったと思ったら是非シェアしてください!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
気になる見出しをタップ
閉じる