【新登場】ブルックリンアウトドアカンパニーのコットってどうなの?

コットがあれば横にもなれるしベンチにも使える!そんな便利なコットですが、なかなか高くて購入に踏み切れないでいた我が家ですが、遂にこの度購入致しました。(何報告)

ぱら

キャンプにハマってからずっと欲しかった!

購入したコットはBROOKLYN OUTDOOR COMPANYというニューヨーク発のブランドのThe Folding Cot 2WAYというもの。

ブルックリンアウトドアカンパニーのコット

日本で販売されてから間も無いということで珍しさが出るかなと思い勢いで買っちゃいました。

結論から言うと使い心地が良く、買って良かったです。

今回はこのBROOKLYN OUTDOOR COMPANYのコットを紹介していきます。初めてのコットということで、他のブランドのものと比べることはできませんが是非参考にしてください。

スポンサーリンク
気になる見出しをタップ

BROOKLYN OUTDOOR COMPANYとは

BROOKLYN OUTDOOR COMPANY (以下BOC)は2016年にニューヨークのブルックリンで誕生したブランドです。

キャンプ場ではなく、庭先やベランダ、ガレージや近所の公園、はたまた自宅のリビングなどで楽しめるアウトドアアイテムを作ることを目的としているようです。

その為、BOCが販売するアウトドアアイテムはインテリア性が高く、キャンプ場から自宅まで場所を問わずに活躍するのでより身近に感じることができます。

ぱら

勿論キャンプギアとしても優秀な性能ですよ!

これからは、年に数回のキャンプのためにアウトドアアイテムを購入する必要はないのです。あなたのキャンプは、いつでもどこでも楽しめるのです。

BOC公式

BOCコットのスペック

BOCコットのスペックは以下の通りです。

サイズ 使用時: 190×約65×37cm(high)/190×約65×17cm(low)収納時:約54cm×Φ18cm
耐荷重 約150kg
重量 約3.2kg(※low時2.5kg)
素材 素材 生地:300Dオックスフォードナイロン/フレーム:A7075超々ジュラルミン(アルミ合金)
ブラック、カーキ
価格¥ 15,980(税込)

現在は品切れ中のようで、楽天で予約が可能です。(現在は楽天が公式オンラインショップとなっているようです。)

waqのコットと似ている

BOCのコットと同価格帯でスペースも酷似しているのがwaq(ワック)のコットです。

公式サイトに記載しているスペックと見比べるとほとんど違いがなく、BOCの方が横幅と収納サイズが少し小さいという感じです。

ぱら

あと違う点といえばワックの方がカラーが1種類多いです。

絶対BOCが良い!という方じゃなければ、ワックのコットも同様の使用感が得られるでしょう。

BOCコットのメリット4点

BOCコットのメリットは以下の4点。

  • 組み立て簡単
  • ハイとローの2way仕様
  • 使い心地が良い
  • おしゃれ

それぞれ説明します。

組み立て簡単

BOCのコットは組み立てが簡単だと感じました。

初めてのコットなので他のものとは比べていませんが、初心者の僕でも簡単に組み立てることができましたよ。

ぱら

コットの組み立てって結構力がいるって聞いたことがあったから拍子抜けでした!笑

組み立て手順

STEP
シート両端の穴へ2本のメインポールを挿入
シート端部に空いている穴へポールを入れる
もう片方の穴は塞がっている

ポールはショックコードで繋がっているので簡単に繋げることができます。片方のシート端部は穴が塞がっている為、ポールを入れすぎて落下してしまうという心配はありません。

STEP
3本の脚部フレームをM字型に組み立てる

C型に組むこともできるので間違えないように注意。

STEP
メインフレームへ片脚をはめ込む

先にレバーが付いていない方をメインフレームが露出している部分にはめ込みます。

STEP
レバーが付いている脚をはめ込む

次にレバーが付いている方をメインフレームへはめ込みます。この時にレバーが解放されていることを確認してください。(レバーは両脇にあるボタンを押すことで解放できます)

STEP
レバーを押し込みロックする

開いているレバーをカチッと音がなるまで押し込みます。これでシートに張りが生まれます。その他の脚も③~⑤の手順を同様に行います。

STEP
ハイコットにする場合はコットレグを挿し込む

コットの高さを上げる場合は付属しているコットレグを脚に挿し込みます。(12本)

このようにBOCのコットは初心者の僕でも簡単に組み立てることができました。女性でもひとりで簡単に組むことができると思います。

女性にとって簡単に組み立てられるのは嬉しいよね。

ぱら

ちゃんと取扱説明書も入ってるから安心だ!

組み立てが簡単=片付けも簡単です。設営撤収の時短が図れるのは大きなメリットですよね。

ハイとローの2way仕様

BOCのコットは付属のフットレグを脱着することで高さを2段階で変えることができます。(17cmと37cm)

テントの高さに合わせて高さを変えられるので汎用性が高いこともメリットのひとつです。

使い心地が良い

BOCのコットはとても使い心地が良いです。

シートは高強度の300Dオックスフォードナイロン、フレームは航空機の部品にも採用されているA7075超々ジュラルミンを使用している為耐久性に優れており、その分寝心地や座り心地が良いです。

ぱら

ギシギシしない!

BOCも同価格帯のコットの中で頭一つ抜けた性能と自負しています!

おしゃれ

BOCのコットはおしゃれ。

シートや収納袋にあるシンプルなタグがかっこいいです。収納袋には創設者なのかな?お洒落なダンディおじさまのイラストも貼り付けられています。

ぱら

主張しすぎていないところが◎!

ブルックリンアウトドアカンパニーのコット収納袋ロゴ(タグ)
おしゃれなタグ
裏にはおしゃれな似顔絵
おしゃれな似顔絵

脚は艶消しされたブラックで高級感があります。

\コット詳細はこちら/

BOCコットのデメリットはレバー解放の勢い

僕はあまりデメリットを感じなかった(初めてのコットだからかな?)のですが、ネットで色んな方のレビューを見ていて「確かに」と共感できたのが「レバー解放時の跳ね上がりが怖い」という点。

ボタンを押すと、結構な力で張っているレバーが一気に解放されるのでなかなかの勢いでレバーが跳ね上がります。

上手くボタンを押さないと、解放された時に結構衝撃が来ますが、慣れれば問題なく扱えますよ!

BOCのその他商品

BOCからはコットの他にもかっこよくて思わず欲しくなってしまう商品が沢山あります。

いくつか紹介しますね。

コットカバー(マット)

BOCからはコット専用のカバーも販売されています。

出典:楽天

洗濯可能で手軽に使える便利なアイテム。フリース素材なので触り心地は抜群です。冬キャンで活躍しそうですね。

ウッドストーブ

BOCのおしゃれなロゴが入ったウッドストーブ。

購入者からは、長期に渡って使い込む事を想定して作り込まれたデザインで、使えば使う程愛着が湧いてくるとの声が。

たしかに必要ない時でも無駄に使いたくなってしまうようなデザインですよね。

テーブル

折り畳み可能な布製テーブルです。

本体重量が705gと超軽量で、600Dオックスフォードナイロンの天板は水に強く、雨に濡れても安心です。

コットとの相性も良いでしょう。

まとめ:BOCはこれから流行りそう!

日本に登場して間もないBOCのコットを紹介しました。

まだ認知度の低いブランドかもしれませんが、きっとこれからどんどん人気が上昇するのではないでしょうか。

商品もこれから増えていくだろうし、ますます期待できるブランドです。

\今回紹介したコットはこちら/

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

参考になったと思ったら是非シェアしてください!
気になる見出しをタップ
閉じる