キャンプ初心者が持って行くべき調味料は?汎用性のあるものがおすすめ

  • URLをコピーしました!

キャンプの調味料についてこのようなお悩みはありませんか?

「キャンプにはどんな調味料を持っていけばいいの?」

「アウトドアスパイスって何?」

キャンプの醍醐味である料理をより楽しむためには調味料の充実が欠かせませんが、実はキャンプ専用のスパイスの人気が急上昇しているのです。

この記事では、キャンプ初心者にオススメの調味料をご紹介していきます。

スポンサーリンク
気になる見出しをタップ

キャンプ初心者が最低限持っていくべき調味料

キャンプの醍醐味といえばキャンプ飯ですが、どんな料理を作るのか明確に決めていないとどんな調味料を持っていけばいいか悩んでしまいますよね。

そんなときは汎用性の高い下記の調味料を持って行ってみてください!

  • 胡椒
  • ニンニク(チューブ可)
  • 生姜(チューブ可)
  • 醤油
  • 料理酒
  • 油類(サラダ油・ごま油・オリーブオイル)
  • 砂糖
  • マヨネーズ
  • ケチャップ
  • バター

これだけあれば、キャンプの定番飯である「ステーキ」や「アヒージョ」「ホットサンド」などなど、さまざまな料理を作ることができます。

上記の調味料はキャンプで余ってしまっても自宅で使用することができるので、無駄な買い物になることがないのもありがたいですよね。

調味料はスパイスボックスに入れると便利です。我が家では自作したスパイスボックスを使用しています。

調味料にこだわりたいなら「アウトドアスパイス」

アウトドアスパイスとは、塩・ガーリック・ハーブなどを混ぜた汎用性が非常に高い香辛料です。

どんな料理にも使用することができますし、何よりアウトドアスパイスひとつで料理が美味しく出来上がるのでキャンパーを中心に、自宅でも使用する人が続出しています。

そんな人気急上昇中のアウトドアスパイスのおすすめ商品は下記の3つです。

  • ほりにし
  • マキシマム オリジナルスパイス
  • チャムス オリジナルスパイス マイルド

それぞれのアウトドアスパイスについて詳しくご紹介していきます。

1.ほりにし

出典:アマゾン

アウトドアスパイスの火付け役として多くのキャンパーから愛されている「ほりにし」には、定番の「ほりにし」白トリュフソルトがブレンドされた「金のほりにし」、3種類のスパイスが配合された「ほりにし辛口」の3種類があります。我が家でも愛用しています。

20種類以上のスパイスが配合されていますので、お肉・お魚・お野菜すべてとの相性が抜群で、キャンプに1本持っていくだけで料理のクオリティが一段階上がるくらいの美味しさです。

アウトドアスパイスの入門として非常にオススメですよ。

2.マキシマム

出典:アマゾン

マキシマムもほりにしと同様にアウトドアスパイスの火付け役として高い人気を誇っている商品です。

「中村食肉」というお肉屋さんが開発したアウトドアスパイスですので、クミンやローレル、野菜粉末、カツオエキスなどが配合されており、とにかくお肉とマッチします。

キャンプでステーキやバーベキューをするのであれば、ぜひ持っていきたい1本です。

3.チャムス:オリジナルスパイス マイルド

出典:アマゾン

チャムス オリジナルスパイス マイルドは、大人気アウトドアブランド「CHUMS(チャムス)」が開発したオリジナルスパイスで、セロリの香りと微かな唐辛子が味を引き締める「チャムス オリジナルスパイス マイルド」と、韓国唐辛子と砂糖を食われることにより辛さを引き立たせた「チャムス オリジナルスパイス ホット」の2種類を展開しています。

どちらもキャンプ飯にはマッチするものですし、可愛らしパッケージからも人気急上昇中です。

キャンプ飯では調味料にこだわりましょう

この記事では、キャンプ初心者にオススメの調味料をご紹介していきました。

キャンプ飯をより楽しむには調味料の充実は欠かせません。

また、一般的な調味料を使用するのもいいですが、キャンプならではのアウトドアスパイスを使用することでもっとキャンプ飯を楽しむことができますよ。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

参考になったと思ったら是非シェアしてください!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
気になる見出しをタップ
閉じる