【カツオドリだよ】チャムスのキャラクターはペンギンでは無かった!

1983年に誕生し、アウトドア用品やファッションアイテムが人気のCHUMS(チャムス)

チャムスといえば、人気の理由のひとつでもあるこの可愛いマスコットキャラクターですよね。

ところで、このキャラクターのモデルとなっている動物はなんだかわかりますか?

青年

どう見てもペンギンでしょ?

ぱら

ペンギンではありません!

青年

え!違うの!?

そう。このキャラクター、ペンギンだと思っている人が多いのですが、実はペンギンではないのです。

ぱら

当時、これを知った自分も衝撃を受けました(笑)

スポンサーリンク
気になる見出しをタップ

キャラクターのモデルはカツオドリ(ブービーバード)

チャムスのキャラクターはペンギンではない

出典:チャムス公式サイト

チャムスのペンギンらしきキャラクターのモデルは『カツオドリ』という鳥。

カツオドリは和名で、正式名称は『ブービーバード』と言います。

ちなみにカツオドリにはアカアシカツオドリとアオアシカツオドリの2種類が存在し、チャムスのキャラクターはアカアシカツオドリです。

アオアシカツオドリに比べると数が少なく、希少であるようです。

日本でも6月〜10月に小笠原諸島に現れるようなので実物も見てみたいですよね。

表参道店に世界に3つしかないぬいぐるみがある

チャムスのキャラクターであるカツオドリですが、実は世界に3つしかない巨大ぬいぐるみ(全長60cm)が存在しています。

そのひとつはなんと日本国内の表参道店に置いてあります。

表参道店に行く機会があれば記念撮影でもしておきたいところです。

ロゴがアカアシカツオドリとなった由来

チャムスのキャラクターとして何故アカアシカツオドリが選ばれたのでしょうか。

アカアシカツオドリは警戒心がとても弱いため、17世紀にはスペインの船乗りたちに乱獲されていたようで、そのことから漁師たちから「bobo」(スペイン語で「まぬけで可愛い」という意味)と呼ばれていたそうです。

boboという言葉が変化し、「booby bird(ブービーバード)」になったみたいですよ。

チャムスはこのアカアシカツオドリのまぬけで可愛い一面に着目し、「多くの人に愛されるブランドでありたい」という想いから、シンボルマークをアカアシカツオドリにしたそうです。

ぱら

実際今では多くの方に愛されてるブランドですね。

ちなみに、CHUMSというブランド名は創業者とその友人が飼っていた愛犬CHUMLEY(チャムリー)の名前から『CHUMS』と命名したようです!

ブービーバードが魅力のチャムス人気Tシャツ

チャムスにはブービーバードを基調とした可愛いデザインのアイテムがたくさんあります。

ぱら

公式ではブービーアイテムって名付けてるね。

その中でも今回はオールシーズン使うことができるTシャツをピックアップして紹介します。

ロゴからブービーバードの顔が少し出てるのが可愛いデザインのTシャツ(メンズ)

(レディース)

バックにブービーバードが大きくプリントされたインパクトのあるTシャツ(ウィメンズ)

ブービーバードが集まってキャンプをしている。キャンプ好きには堪らない1枚(ウィメンズ)

他にもチャムスらしさが現れている可愛いデザインのTシャツがたくさんありますよ!

まとめ:チャムスのキャラはペンギンではない!

チャムスのキャラクターの正体について解説しました。

要点のまとめ
  • チャムスのキャラはペンギンではない
  • 正体はアカアシカツオドリ
  • 正式名称はブービーバード
  • カツオドリにはまぬけで可愛い一面がある

チャムスのキャラクターがペンギンではないということは、キャンプ好きでも意外と知らない人が多いのでドヤ顔で教えてあげてくださいね(笑)

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

参考になったと思ったら是非シェアしてください!
気になる見出しをタップ
閉じる