キャンプ初心者必見!基本的なマナーと暗黙のルールを確認!

  • URLをコピーしました!

ここ数年キャンプの人気が急上昇しており、これからキャンプを始めてみようと思っている人も多いのではないでしょうか?

また、キャンプに初めて行ってみてその楽しさに気が付き、お気に入りのキャンプギアを揃えて定期的にいくことを決意したという人もいるはずです。

しかし、そういったキャンプ初心者はしっかりとキャンプに於いてのマナーを学んでおいた方が良いと言えます。自由に見えるキャンプも、実は様々なマナーや暗黙のルールが存在しているのです。

本記事ではキャンプ初心者が気を付けるべき基本的なマナーと暗黙のルールについて解説します。是非参考にしてください。

スポンサーリンク
気になる見出しをタップ

キャンプブームでルール違反のキャンパーが急増中

2020年代に入り、第二次キャンプブームが到来すると、一気に800万人以上のキャンプ人口となりました。

第一次キャンプブームの頃に子供だった人が親になり、自分の子供を連れてキャンプに行くというケースも増えましたし、若者のグループキャンプやソロキャンパーも増えています。

しかし、久しぶりのキャンプブームということもあり、その多くは「キャンプ初心者」となっています。

そして、「キャンプ=自由」とはき違え、マナーを守らなかったり暗黙のルールを理解していないケースもかなり増えているのです。

モラルを持っているキャンパーからすると、非常に迷惑な存在となってしまうので、しっかりとマナーや暗黙のルールを理解しておくべきだと言えるでしょう。

キャンプ初心者が気を付けるべき基本的なマナー

キャンプの基本的なマナーは以下の6点。

  • チェックインチェックアウト時間は守る
  • 共用部分をキレイに使う
  • キャンプ場内は必ず徐行する
  • ゴミの管理はキャンプ場のルールに従う
  • 焚火は直火で行わない
  • テントの設営はしっかりと行う

これらの項目は絶対に守ってほしい内容です。ひとつずつ説明します。

チェックインチェックアウト時間は守る

キャンプが楽しみ過ぎて早めにチェックインをしたくなる気持ちはわかりますが、あまり早すぎるとキャンプ場側に迷惑をかけてしまう形となるのでやめましょう。

また、片づけに時間が掛かってしまいチェックアウト時間を過ぎてしまうというのもマナー違反なので、当日は余裕を持って行動することを心がけてください。

共用部分をキレイに使う(長時間占有しない)

キャンプ場には基本的に水道やトイレなどの共用部分がありますが、他の利用者が不快に思わないように綺麗に使うようにしてください。

また、水道を長時間占有するのもNGです。(特に混んでいる時間は)混んでいない場合でも遠くから観察して空くのを待っている人がいる可能性もあります。なるべく短時間で洗い物を済ませ、長時間使用しないようにしましょう。

キャンプ場内は必ず徐行する

オートキャンプ場などでは、車も乗り入れられて非常に便利ですが、スピードを出すのは控えましょう。

場内は小さな子供もいます。いきなり飛び出してくることも考えられるので徐行すると安全です。

ゴミの管理はキャンプ場のルールに従う

キャンプではそれなりにゴミが出てしまうものですが、帰る時にはしっかりと綺麗な状態にしましょう。

ゴミに関するルールは持ち帰りや専用のゴミ捨て場に捨てるなど、キャンプ場ごとに違います。チェックイン時に必ず確認しておきましょう。

間違ってもゴミを燃やして処分だけはしないようにしてください。煙や臭いが周囲に迷惑をかけてしまいます。

焚火は直火で行わない

YouTubeなどのキャンプ動画で直火での焚き火に憧れる方は多いかもしれませんが、基本的にどこのキャンプ場も直火はNGです。(稀に直火OKな場所もある)

必ずキャンプ場の焚き火に関するルールを確認し、直火NGの場合は焚火台を使用してください。

テントの設営はしっかりと行う

キャンプ初心者の方はテントの設営に慣れていないかもしれませんが、しっかりとペグとロープで固定するよう努力してください。

風が強い日だとテントが飛ばされてしまい、最悪怪我人が出る恐れがあります。僕も一度風でテントが飛ばされかけことがあります(苦笑)

キャンプ初心者が気を付けるべき暗黙のルール

上記で基本的なマナーを紹介しましたが、それ以外にも暗黙のルールというものがあります。

2点紹介するのでこちらもしっかりと覚えておきましょう。

音楽の音量は大きすぎず夜遅くなったら消す

キャンプのテント設営中や、バーベキューをしている時、そして焚火を見ながらなど、好きな音楽をかけたくなりますよね。

かけることは悪いことではありません。しかしあまりにも大音量で音楽を流してしまうと、近隣のキャンパーに迷惑となってしまいますので必ず常識の範囲内の音量で聴くようにしましょう。

また、遅い時間は川の流れる音や木々の擦れる音、虫の音などを楽しみたいという人もいますし、早めに就寝する人も多いです。

ある程度夜が深くなってきたら、音楽は消すようにしましょう。もちろん話し声も小さめに!

他者のサイト内には入らない

区画サイトであれば完全に敷地が区切られているのであまり入ることはありませんが、フリーサイトでは他者のサイト内に入ってしまうケースが意外と多かったりします。

特にキャンプ初心者で、若者であったり小さな子供などは移動するのに近道だからと他者のサイト内を横断してしまうことがあります。

遠回りになったとしても、必ず他者のサイト内には入らないということを理解しておきましょう。

まとめ

キャンプ初心者が気を付けるべき基本的なマナーと暗黙のルールについて解説しました。

基本的にはキャンプだけでなく日々の生活のマナーと同じなので、常識的な行動をしていれば問題ありません。

キャンプを大いに楽しみながらも他者への配慮も忘れないようにしてくださいね。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

参考になったと思ったら是非シェアしてください!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
気になる見出しをタップ
閉じる