一脚ランタンポールおすすめ5選!かっこいいものから便利なものまで

  • URLをコピーしました!

ランタンをかけるランタンポールは夜の明かりを確保する為にも必需品レベルのアイテムです。

中でも一脚タイプはかなりおすすめで、市場には良い商品がたくさんあります。

本記事では鉄製で無骨おしゃれな物から、便利で実用性のあるものまで一脚タイプのおすすめランタンスタンドを5つ紹介します。是非参考にしてください。

スポンサーリンク
気になる見出しをタップ

一脚ランタンポールとは?メリットとデメリット

一脚タイプのランタンポールは文字通り脚が一本という構造で、自立するために地面に差し込んで使用します。

まず始めに一脚ランタンポールのメリットとデメリットを解説します。

メリット:場所を取らない

一脚ランタンポールは脚が1本しかない為、スペースを圧迫しないことがメリットです。

三脚タイプは意外に脚が邪魔となりますが、脚が一本だとサイトのレイアウトもしやすくなります。

また、3本脚のように躓くリスクも無くなるので特に子供がいる方でも安心です。

デメリット:真っ直ぐ打たないとバランスが悪くなる

一脚ランタンポールは地面に真っ直ぐ打ち込まないと傾いてしまいます。少しでも傾くとランタンを掛けた時に不安定になり危険です。(掛けるものが重いほど倒れやすくなる)

慣れてしまえば難しいことではありませんが、注意しなければなりません。

おすすめランタンポール5選

それではおすすめのランタンポールを5つ紹介していきます。

EC outdoor:アイアンランタンハンガー

出典:アマゾン
スペック
  • 高さ:166cm
  • 重量:1.8kg
  • ポール径:9.3mm
  • 収納サイズ:102×21×3.5cm
  • 耐荷重:8kg
  • 材質:鋳鉄
  • 価格:¥3,909

鉄製で無骨且つお洒落なランタンポールです。

メインポールと大小2つのランタンハンガーが付属しており、状況によって高さを変えることが可能です。

こんな人におすすめ

  • 頑丈で長く使えるランタンポールが欲しい
  • 無骨なアイアンギアが欲しい

デメリット

  • 構造上収納サイズが大きい
  • 高さが少し低め

MountainMountain:オールドムーン

出典:アマゾン
スペック
  • 高さ:全長180cm
  • 重量:2.1kg
  • 収納サイズ:21×100cm
  • 材質:アイアン、革、真鍮
  • 価格:¥23,100

僕がランタンポールを探していて一目惚れしたのがこれです。(高くて買えていませんが)

スタイリッシュでおしゃれですし、ところどころにある革のバンドがアクセントにもなっています。

本体の素材はアイアンと明記されており、ステンレスなのかどうかは不明です…。

こんな人におすすめ

  • おしゃれなランタンポールが欲しい
  • 他人と被らないランタンポールが欲しい

デメリット

  • 値段が高い
  • 口コミが少ない

Ujack:ハンマーランタンスタンド

出典:アマゾン
スペック
  • 高さ:最大225cm
  • 重量:1.6~2.3kg
  • ポール径:9.3mm
  • 収納サイズ:117×11cm
  • 耐荷重:10kg
  • 材質:ステンレス
  • 価格:¥3,230~4,500

アマゾンでレビュー1200超え、星4.5個と大人気のランタンポール。

シングル、ダブル、フリー、ダブルフリーの4種類があり、自分に合った物を選ぶことができます。(どれもコスパ良し)ちなみにダブルフリーが1番グレードが高く、高評価を得ています。

どこまで打ち込むかわかる目安の線があったり、ステンレスで錆に強いのも嬉しいです。

こんな人におすすめ

  • 使い勝手の良いランタンポールが欲しい
  • コスパの良いランタンポールが欲しい

デメリット

  • 運が悪い場合、不良品が届く可能性あり

snowpeak:パイルドライバー

出典:アマゾン
スペック
  • 高さ:最大240cm程
  • 重量:1.7kg
  • パイプ径:2.2~1.6cm
  • 収納サイズ:110cm
  • 材質:ステンレス
  • 価格:¥6,050

上記で紹介したUjackのランタンポールの本家的存在がスノーピークのパイルドライバーです。スノーピークの商品ということだけあってこちらも人気のアイテム。

ただ、収納袋が付属していないという点は痛い。(様々なブランドからパイルドライバー用のケースが販売されています。もちろん純正のケースも別売りで販売されています。)

キャンピングムーンから1000円でケースが販売されています。

こんな人におすすめ

  • 使い勝手の良いランタンポールが欲しい
  • 品質の良いランタンポールが欲しい

デメリット

  • ケースが付属していない

VENTLAX:3wayランタンスタンド

出典:アマゾン
スペック
  • 高さ:最大170cm
  • 重量:850g
  • ポール径:1.6cm
  • 収納サイズ:30×12×5cm
  • 耐荷重:2kg
  • 材質:アルミニウム合金
  • 価格:¥3,480

メインポールが連結式で、5分割できるためコンパクトに収納可能なランタンポール。素材もアルミニウムなので軽量です。

ハンガーは自由に位置を決めれる為、高さは無段階調整が可能になっています。

打ち込み部分もペグのようにコンパクトで、扱いやすくなっているのが良いですね。

こんな人におすすめ

  • コンパクトに収納できるランタンポールが欲しい
  • 軽量なランタンポールが欲しい

デメリット

  • 耐荷重が低め

まとめ:一脚ランタンポールはおすすめです。

一脚ランタンポールのメリットとデメリットやおすすめの商品を紹介しました。

一脚タイプのおさらい
  • メリット:邪魔にならない
  • デメリット:地面に真っ直ぐ打たなければ危険

僕も自作の一脚ランタンポールを使用していますが非常に便利で重宝しています。

一脚タイプのランタンポールはおすすめです。今回紹介したランタンポールの購入を是非検討してみてくださいね。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

参考になったと思ったら是非シェアしてください!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
気になる見出しをタップ
閉じる