【利用料完全無料】自宅の不要なキャンプギアはネットで簡単に売れる。

JUST BUYは査定・送料・振込手数料全て完全無料。
梱包セットも家に届いて集荷もしてくれるためとても楽ですよ。

査定額が0円でも引き取ってくれるので売れたらラッキー程度で試しに利用してみてはどうでしょうか。

【キャンプ椅子】良コスパでおしゃれなハイランダーのチェアが最高!スノーピークTake!チェアにそっくり。

キャンプに必須レベルの椅子。
長時間座ることも少なくないですし、できるだけ座り心地の良い物がいいですよね。

我が家にあるハイランダーのウッドフレームリラックスチェア。
元々スノーピークのTake!チェアが欲しかったのですが高い!
初心者の僕たちはビビってしまいました!(笑)

しかしTake!の見た目の良さが忘れられない。
未練がましくネットを徘徊していた所発見したのがこの椅子でした。

見た目はTake!チェアに似ていて且つなかなか優しいお値段。
安さに惹かれて即購入。現金な夫婦なのでした…w

そんな我が家でつかってるクーラーボックスはこれだ!
コールマンスチールベルトの保冷力は?容量は?使ってるので解説します!

しかし安い=理由があるのも事実です。
そういう不安があると安易に安いからって理由だけでは買えないですよね。
そこで、既に所有している僕が細部まで詳しく紹介します!

これで座り心地などイメージしてくれれば。と思います!

ハイランダー:ウッドフレームリラックスチェアの基本情報

出典:ハイランダー公式オンラインショップ

 

●展開サイズ:53cmx66cmx81cm
●収納サイズ:15cmx11cmx98cm
●座面高さ:約42cm
●重量:約3.1kg
●フレーム素材:天然木(ブナ)
●シート素材:コットン
●耐荷重:80kg
●付属品:収納袋

※このウッドフレームリラックスチェアにはMサイズとLサイズがあります。
上記のサイズはLサイズ。
しかし公式サイトを見てもMサイズが見当たりませんでした。
ただ在庫切れなのか販売停止状態なのかはわかりません。

ウッドフレームリラックスチェアは良い椅子です!

ウッドフレームリラックスチェアの使用写真を撮りました。
※室内での撮影で申し訳ない…

収納袋・フレーム・シートです。

下から収納袋、フレーム、シートとなります。
シートは取り外し可能で洗濯も可能なので清潔に保つことができます!

フレームはとても簡単にそしてスムーズに開閉できます。

シートの4つの袋をフレームの上の出っ張り2か所、真ん中の出っ張り2か所にはめます。

シートの袋をフレームへ入れる時多少引っ張る必要があります。結構ぴったりですね。
座った感じはシートの肌触りも良く包み込まれてる感もありリラックスできます!眠くなっちゃう(笑)

ちなみに僕は180センチ越えなので大体の人は包み込まれてる感を味わえると思います。

シートの素材はコットンと書いてますが帆布に近い感じがあります。厚手で頑丈なので長持ちすると思います。

肌触りの良さと言えばオールバーズの靴が日本で買えるように!
世界一快適な靴オールバーズが日本上陸!これはアウトドアにも活きる!

椅子の左後ろ脚後方にはハイランダーのロゴが。

収納袋へ入れました。

袋はゆとりがあるので出し入れしやすいです。素材はシートと同じく帆布。
袋の口はコードストッパーで絞ることができます。

袋にもハイランダーのロゴ有り

この椅子を出してからしまうまで特にストレスに感じる所はありません!むしろ扱いやすい。

欲を言えば肘掛けやドリンクホルダーが欲しいところです。

スノーピーク:Take!チェアとの大きな違いは4点!

こちらがスノーピークのTake!チェア ロング

出典:スノーピーク公式オンラインショップ

●展開サイズ:59.5cm×80cm×95cm
●収納サイズ:10cm×15cm×128cm
●座面高さ:約36cm
●重量:3.5kg
●フレーム素材:竹集成材・アルミニウム合金金具/ステンレス
●シート素材:綿帆布(6号)
●肘掛けあり

Take!チェアには耐荷重や付属品の情報はありませんでした。しかし耐荷重は少なくとも80kg以上はあるでしょう。
こうしてみるとやはり違いがありますね。
それぞれの違いを表にまとめました。

ハイランダースノーピーク
展開サイズ53cmx66cmx81cm59.5cm×80cm×95cm
収納サイズ15cmx11cmx98cm10cm×15cm×128cm
座面高さ約42cm約36cm
重量約3.1kg3.5kg
フレーム素材天然木(ブナ)竹集成材・アルミニウム合金金具
シート素材コットン綿帆布(6号)

注目したい違いは4点

  1. 展開サイズ(横幅)
  2. フレーム素材
  3. シート素材
  4. 肘掛けの有無
1.展開サイズ

ウッドフレームリラックスチェアの展開サイズは53cmx66cmx81cm
Take!チェアの展開サイズは59.5cm×80cm×95cm

Take!チェアの方が一回り大きく、より包まれる感じが大きいと思われます。

2.フレーム素材

ウッドフレームリラックスチェアのフレーム素材は天然木(ブナ)
Take!チェアのフレーム素材は竹集成材とアルミニウム合金金具

まず金属が使われている点で見た目も強度も違ってきます。
見た目に関しては好みで分かれると思います。
強度は竹集成材とアルミニウム合金金具が使われているTake!の方が強いでしょうがよほど強い力を加えない限りウッドフレームリラックスチェアも損傷することはないと思います。

3.シート素材

ウッドフレームリラックスチェアのシート素材はコットン
Take!チェアのシート素材は帆布(6号)
帆布の方が頑丈ですが先ほど述べたようにウッドフレームリラックスチェアはコットンと書いていますが触り心地は帆布に近いです。

実際にTake!チェアの方は触ったことが無いので何とも言えませんが(ごめんなさい)ウッドフレームリラックスチェアのさわりごこちは良いですよ!

4.肘掛けの有無

地味に大きい違いが肘掛けの有無です。
Take!チェアには肘掛けが付いており、更なるリラックスをすることができるでしょう。
ドリンクホルダーはついていませんが。

質ではやはりTake!チェアの勝利。

やはり質ではスノーピークのTake!チェアの勝利でしょう。

しかし価格とのバランスを考えるとハイランダーのウッドフレームリラックスチェアも全然ありではないかと思います!

最後にリンク貼っときますので自身の目で見比べてみてはいかがでしょうか!

ハイランダー:ウッドフレームリラックスチェア


スノーピーク:Take!チェアロング

タイトルとURLをコピーしました