【利用料完全無料】自宅の不要なキャンプギアはネットで簡単に売れる。

JUST BUYは査定・送料・振込手数料全て完全無料。
梱包セットも家に届いて集荷もしてくれるためとても楽ですよ。

査定額が0円でも引き取ってくれるので売れたらラッキー程度で試しに利用してみてはどうでしょうか。

ソロキャンプにおすすめ、ヘブンテントが革新的!【ハンモック×テント】

キャンプ
出典:makuake
スポンサーリンク

クラウドファンディング商品で米国発明家が生み出した、ハンモックとテントのいいとこ取りをした斬新なギアがある。

その名は『HavenTent(ヘブンテント)

出典:Makuake

ハンモックの設営のしやすさとテントの安定感を備えたユニークなアイテムとなっています。

ぱら
ぱら

ハンモックテントと言えばいいのだろうか。

とにかく斬新だよね~。

クラウドファンディング商品なのでまだ市場へは出回っていないですが、資金は集まっておりまもなく日本でも手に入れることができそうです!

まだ知名度は低いと思うので今回はヘブンテントの性能を解説します。

ヘブンテントは体に優しいフルフラット式ハンモック

出典:Makuake

最も大きな特徴は腰に負担がかからないフルフラット式という構造。

ハンモックと言えば体重がかかった部分が沈み、同一体勢で長時間寝ることになるので体への負担は予想以上です。

比べてヘブンテントはフルフラット式と言ってどこに体重がかかろうが沈まないでフラットな状態を維持できる為、体制を好きなように変えることができます。

出典:Makuake

これによって腰など体への負担が軽減されるのがメリット!

木が無くても地面に置いて使うこともできる

出典:Makuake

木が生えてなくてハンモックを張れない…そんな時でもペグとロープが付属しているので、地面に直接設営が可能となります。

ハンモックだとどうしても場所を選んでしまいますが、ヘブンテントはテントとしても使えるのでどこでも使用可能な点もメリットですね。

フライシートや蚊帳を駆使して様々なスタイルを

屋根のないハンモックだと、雨が降ると直撃してしまいます。

ヘブンテントにはフライシートが付いているので雨風も防ぐことが出来ます。

もはや宙に浮くテントという認識でOKでしょう。

ぱら
ぱら

まさに天空の城ラ〇ュタ。

出典:Makuake

また、このようにフライシートはタープのように使うこともできます。

天気の良い日は日差しから身を守ってくれます。

出典:Makuake

蚊帳も付いているので、虫の侵入もシャットアウト!

出典:Makuake

ぱら
ぱら

状況に合わせて使い方を変えられる!

内側には嬉しい収納機能が!

出典:Makuake

ヘブンテントの内側には靴を収納できるシューズポケットやドリンクやスマホを収納できる小ポケットなど、大小合わせて4つのポケットが付いています。

特に靴を中で保管できるのは地味に嬉しい機能ではないでしょうか。

ぱら
ぱら

ハンモックの下に靴を野ざらしにするの嫌だもんね。

気になるヘブンテントのスペック!

宙に浮くテントとして機能的には申し分ないヘブンテントですが、スペックはどうなのか気になる所ですよね。

  • 総重量
  • 耐水圧
  • 耐荷重

の3点を見ていきましょう。

コンパクトで軽量だから荷物にならない!

出典:Makuake

ヘブンテントは2.57kgと軽量で収納時はコンパクトにまとまる為荷物にならないことも嬉しいメリットです。

なのでキャンツーなど軽装を求めるキャンパーにも好まれるでしょう!

ぱら
ぱら

ソロキャンプはいかに軽装で行くか。

ってのも道具選びの基準だよね。

生地が良いので耐水圧が高く、防水性良し!

出典:Makuake

ヘブンテント本体の素材は『70DリップストップナイロンPUコーディング』を使用しています。

この生地は防水性や強度に優れており、耐水圧は4000mm

4000mmと言えばかなり強い雨でもものともしません。

更に宙に浮いていれば地面との接触が無く、床面からの浸水もないので防水性には絶対の信頼を寄せてもいいでしょう。

関連:モロケンさんの動画は耐水圧の検証や様々なキャンプギアのレビューがわかりやすいです!
キャンプ初心者におすすめのyoutube、モロケンの動画が参考になりすぎる。
ぱら
ぱら

雨に強いのはテントに欠かせないポイント。

耐荷重も高くて安心!

出典:Makuake

開発者が耐荷重の検証をしたところ、485kgもの重さに耐えることができたようです!

あくまでテストの結果ですが、使っていて485kgも荷重がかかることはまず無いですよね。(笑)

 

ちなみにスペック早見表もありました!

出典:Makuake

関連:ハイスペックで良コスパなテントと言えばこれですよ!
ネイチャーハイクのHiby3は初心者におすすめのテント!コスパ最強!

他メーカーでもハンモックテントは販売されている。

出典:amazon

実は同じようなハンモックテントが『EC Outdoor』というブランドから販売しているのをアマゾンで発見しました。

値段はヘブンテントの4分の1程でかなりお手頃です。

しかしヘブンテント特有のフルフラット式ではないので普通のハンモック同様沈む構造ではあります。

ですが設営のしやすさと、地面ではテントとして使えるという点では同様なので使い勝手は良さそうです!

気になる方はチェックしてみることを勧めます!

まとめ:ヘブンテントは良スペックで画期的!

本当に斬新で画期的な物が開発されてますね。

クラウドファンディングではたくさんの支持を受け、資金も集まっているようですので、更なる改良を加えてより良い商品となって販売されるかもしれませんね。

情報入り次第また更新していきます!

タイトルとURLをコピーしました