コールマンスチールベルトの保冷力は?容量は?使ってるので解説します!

初心者キャンパーのぱらです!

飲み物や食材を保冷するクーラーボックス。
大小あれど夏のキャンプにはみんな持って行くギアですよね。

僕たち夫婦がキャンプデビューするにあたって初購入したクーラーボックスが
コールマンのスチールベルトクーラー。
シルバーのメタリックな見た目に僕が一目惚れ。購入に至りました。
(嫁はYETIのタンドラを欲しがっていました。たけーよw)

正直スチールベルトの決め手は見た目と容量(51ℓ)のみ。
当時は今以上に素人なぱら君はただカッコいくてでかい!あとコールマンって有名だから問題ないっしょ!と他のクーラーボックスと比べることなく購入したのでした(笑)

そんなこんなで1シーズン使ってきたのでその性能はどうなのか?
初心者目線ですが感想を書いていきます!
※今シーズンのキャンプはまだブログも書いてない頃で現地での写真は無いです…
次キャンプへ行った時に実際に使ってる写真を撮ります!
それまで室内での写真でご了承ください(笑)

コールマンスチールベルトクーラーの外観や基本スペック

スチールベルト外観です。他にも色がありますがシルバーに一目惚れ♡(笑)

キャンプ場では存在感を放ちインテリアとしても活躍してくれます!

次にスチールベルトの基本スペックをカタログ情報から

サイズ:横幅60㎝×奥行42㎝×高さ41㎝
重量:約7.5㎏
材質:スチール・ステンレス・発砲ウレタン・ポリエチレン
容量:51ℓ
仕様:ラッチロック・水抜きドレン(排水口)

2泊程度なら保冷力は充分!

スチールベルトの発砲ウレタンの厚さは3㎝でそこそこ厚いようです。なので保冷力も優れている方だと思います!

今シーズンのキャンプは最長2泊でしたが、保冷力に不満を感じたことはありませんでした。
会社員ならキャンプは長くて2泊くらいが妥当だと思いますし、保冷力は充分ですよね。
それ以上泊まるのであれば氷を買い足せばいいですしね^^

さすがはコールマンといった所でしょうか!

ちなみに保冷力をアップさせる為の方法としては

  • 保冷剤を使う
  • 冷凍した食材や飲み物を入れる。
  • 直射日光に当てない

などがあります!

どれも考えてみれば当然のことですよね!すいません!(笑)

2ℓのペットボトルが縦に入る容量の大きさ!

もう一つの重要ポイントの容量ですが、数字では51ℓと書いてます。
51ℓと言われてもあまりイメージが付かないですね。
そこで中の寸法を測ってみました!

横幅≒49㎝

縦幅≒28㎝

高さ≒35㎝

中の寸法はこんな感じでした。
体積からℓを出すには体積(㎝³)/1000で出ます。計算した結果48ℓでした。
ただし蓋の深さ(2.5㎝)を足した結果合計51ℓ程なりました!

人によって必要な容量は違うので一概には言えませんが一般的に2泊程度なら充分な容量だと思います!

開閉はラッチロック・排水口もちゃんとついてる!

開閉方法

クーラーボックスの開閉はラッチロック式でレバーを回すだけでなので個人的にはとても楽に開閉できると感じてます!

ラッチロック閉時

ラッチロック開時

このようにクルっと半周回すだけなのでとても楽ですよ~!

排水口が付いている!
やはり冷凍した物を入れる分溶けたあとの水が中に溜まります。
しかし下に排水口が付いている為簡単に排出することができます!
内側から見た排水口
外から見るとこんな感じ。コールマンのロゴ付き。
ポコッと開けるとこんな感じ。ここから排水できます!

これは地味に嬉しい機能です!中を洗う時にも活躍します。

スチールベルトは大きい分重たい!

今のところ文句の付け所が無いスチールベルトでしたがこれはちょっと…と思うのが重さ。

本体の重さは7.5㎏で食材や飲み物が入ると更に重くなります!

例えばスチールベルトの容量である51ℓ全てに水を入れた場合7.5+51で58.5kgまで重くなります。まあそんな水を入れることはあり得ないですが(笑)

そしてスチールベルトの取っ手は両サイドに2か所のみ。

個人的には空の時は片手で持ちたいので上にも取っ手があればいいのにな~とは感じました。理由としては単純に両手を塞ぎたくないから。

2人で持ったりする分には問題無いです。

しかし取っ手はゴムで保護されており、持ち手への負担を減らしてくれます!この点は優しいですね!

結果:スチールベルト買ってよかった!!

以上でレビューを終わりますが結論を言うと大きな不満は無く買ってよかったです!むしろ満足!!

現在クーラーボックスの購入を検討している方にはおすすめします!

決して安い買い物では無かったですし、これからも長い付き合いになりそうです!

よろしくね!スチベルー!

タイトルとURLをコピーしました