え!?キャンプに鉈や斧などを持っていくと銃刀法や軽犯罪法違反!?

キャンプ
スポンサーリンク

薪割りなどのブッシュクラフトに使用するのがナイフ・鉈・斧の刃物類。

思えばこれらを所持していて銃刀法違反とならないのか、疑問に思ったことはありませんか?

ぱら
ぱら

そもそも銃刀法の定義ってわかる?

気まぐれ太郎
気まぐれ太郎

うーん、とりあえず凶器を持ち歩くのはダメ!っていうイメージかな!

ぱら
ぱら

まあそんなところだね。でも具体的にはわかっていないみたいだね。

 

あなたは銃刀法違反についてどこまで知っていますか?もしキャンプでの刃物の使用が違法なら困りますよね。

今回は銃刀法の内容と照らし合わせてキャンプで刃物を所持することは違反ではないのか解説していきます。

 

焚火も法に関わってきます。それについてはこちらで解説しています。

 

銃刀法とは

銃刀法とは「銃砲刀剣類所持等取締法」の略で拳銃や刃物類の所持を取締り、犯罪や傷害の防止を目的とした法律です。

許可された者(職務のため所持する場合など)を除き、原則として銃砲・刀剣類の所持は禁じられている。というのが日本のルールという訳ですね。

所持というのは身につけているということではなく、自宅や物置に保管していることも所持しているということになります。

ぱら
ぱら

自分の管理下にあるものは所持している。ということだね。

さて、銃については今回は置いといて、刃物の基準については銃刀法第22条で以下のように謳われています。

何人も、業務その他正当な理由による場合を除いては、内閣府令で定めるところにより計った刃体の長さが6センチメートルをこえる刃物を携帯してはならない。

銃刀法第22条より引用

これによると、刃体(純粋な刃の長さ)が6cmを超える刃物を所持していると銃刀法違反となり、2年以下の懲役又は30万円以下の罰金に処されてしまうようです。

気まぐれ太郎
気まぐれ太郎

6cmね!覚えておきます!

基準以下でも刃物の所持は軽犯罪法違反に

では、刃体が6cm以下なら銃刀法違反にはならず、所持してもいいのかというと実はそうでもありません。

刃物を持っている時点で正当な理由が無い限り今度は軽犯罪法違反になってしまうようです。

軽犯罪法とは—軽微な秩序違反行為に対して拘留、科料の刑を定める法律。

軽犯罪法第1条の1部にこのような内容があります。

正当な理由がなくて刃物、鉄棒その他人の生命を害し、又は人の身体に重大な害を加えるのに使用されるような器具を隠して携帯していた者

軽犯罪法第1条2項より引用

正当な理由とは職務上など具体的な内容を求められ、護身用で持ち歩いているなどの理由ではアウトとなってしまいます。

1点、銃刀法と異なるのは所持ではなく携帯している場合。家に置いておく分には問題ありません。
気まぐれ太郎
気まぐれ太郎

つまり、刃物を持っている時点でアウト…あれ?キャンプもアウトってこと!?

ぱら
ぱら

それについて、次から説明していくよ!

キャンプに持っていくのは大丈夫なの?

結論から言うとキャンプでの刃物の使用は銃刀法・軽犯罪法、共に違反にはなりません。

気まぐれ太郎
気まぐれ太郎

よしっ!いや〜焦った〜。

理由はキャンプで刃物を使うのが正当な理由だからです。

刃物の所持がばれるのは大体職質なのですが、この時にキャンプ道具と一緒に所持していれば大抵は「キャンプで使うんだね」だけで済みます。

他にも、アウトドアショップで刃物を購入し、封を開けずに所持している場合も『自宅に持ち帰る途中など』正当な理由となります。

要は「この人は他人を傷つける為に刃物を所持している訳ではない。」と警察に認めてもらえれば問題無いということですね。

 

 

単体で所持はアウト?

ここまで読んで大体イメージは掴めたかと思います。

気まぐれ太郎
気まぐれ太郎

正当な理由があれば刃物の所持は認められる。そしてキャンプは正当な理由!

ぱら
ぱら

そう。でもだからと言って刃物を単体で持ち歩くのはアウトだよ!

理由としては、キャンプで使うと言われても信用できないからです。

まあ確かに、これから罪を犯そうとしている人がキャンプに使うと言っているだけの可能性は拭えないですよね。

正当な理由であると証明するには信憑性のある証拠を見せなければなりません。

警察も立場上少しでも怪しければ疑ってかかりますからね。

ですから単体で持ち歩いたり、車内に刃物だけ置きっぱなしにしているというのは避けた方が良さそうです。

鉈や斧、ナイフはキャンプ道具と共に保管し疑われることがないようにしましょう。

おすすめの鉈・斧

キャンプに鉈を持って行っていいというのがわかったところで、おすすめの鉈と斧をまとめました。

アマゾンなどで人気の道具たちです。

気になるものがあったらチェックしてみてください。





まとめ:信用できる所持の仕方を

キャンプでの刃物の所持は銃刀法違反になるのか話しました。

要点のまとめ
  • 刃体が6cmを超える物の所持は銃刀法違反
  • 6cm以下は軽犯罪法違反
  • 正当な理由があれば当てはまらない
  • キャンプで使うのは正当な理由
  • 単体で持ち歩かない

キャンプをするにあたって、法律的に問題ないのかよくわからないことは多いと思います。

わからないままにしておくと痛い目を見る可能性もありますので知識をつけておくと対応力も身に付いてきますよ。

タイトルとURLをコピーしました