マルチグリドルは本物より偽物が安くておしゃれ!SWAGGEARレビュー

当ページのリンクには広告が含まれています。
  • URLをコピーしました!

人気急上昇中のマルチグリドルですが、「どのメーカーも同じようなデザインばかりで個性を出せない!」と感じている方は少なくありません。

我が家で購入したマルチグリドルはSWAG GEAR(スワッグギア)というブランドのもの。他のマルチグリドルにはないホワイト系のカラーだったことが購入の決め手となりました。

¥8,971 (2024/06/15 21:57時点 | Amazon調べ)

しかし使用感が悪ければ意味がありません。結論から言うと、最近ではどんな料理にも使ってしまうほど便利で使いやすいため大満足しています。

この記事ではSWAGGEARのマルチグリドルについて詳しく紹介しています、特に見た目がおしゃれ且つ使用感も良いマルチグリドルが欲しい方におすすめできるので是非最後までご覧ください。

スポンサーリンク
気になる見出しをタップ

そもそもマルチグリドルの本物ってなに?

マルチグリドルの本物とか偽物とか言ってるけど、そもそも本物ってなに?と思っている方は多いはずです。

本物(本家)といわれているのはJHQというブランドのマルチグリドルで、元々は韓国でサムギョプサルなどを作る調理器具を、JHQという日本のブランドが『マルチグリドル』という商品名で販売開始したことが本物といわれている理由です。

ぱら

日本でマルチグリドルが流行りだしたのはJHQがきっかけだったってことですね!

こちらが本物と言われるマルチグリドルです。

偽物マルチグリドル?スワッグギアを使った感想レビュー!

SWAGGEAR(スワッグギア)のマルチグリドルのスペックや外観など紹介します。

スペック

サイズ【L】Φ40×高さ3.5cm 厚み4.05mm
【M】Φ34×高さ2.2cm 厚み2.05mm
重量【L】約959g
【M】約760g
材質【本体】アルミ素材、麦飯石コーティング
【取っ手】ブナ材
カラーホワイト、ブラック
対応熱源ガス、IH、直火
内容品本体、ウッドハンドル、専用ケース
価格【L】¥7,980
【M】¥6,980
ぱら

2種類のサイズ・カラーから選ぶ形となっています。

我が家はホワイトのLサイズにしました!

外観

SWAG GEAR(スワッグギア) マルチグリドル
全体
SWAG GEAR(スワッグギア) マルチグリドル 裏面
裏面
SWAG GEAR(スワッグギア) マルチグリドル 取っ手 
取っ手
SWAG GEAR(スワッグギア) マルチグリドル 収納ケース
収納ケース

偽物マルチグリドル?スワッグギアの良かったところ5つ

スワッグギアのマルチグリドルの良かった点は下記の5つです。

  • 見た目がおしゃれ
  • 本家より安い
  • 調理しやすい
  • 本家より軽い
  • 収納ケースが付属している

デザインが良い上にマルチグリドルの良い点を押さえてるという印象です。それぞれ説明します。

見た目がおしゃれ

我が家は他のマルチグリドルに無いホワイト系のカラーが気に入り、スワッグギアのマルチグリドルを買いました。

デザインなんてなんでもいい!使えればいいでしょ!と思うかもしれませんが、おしゃれキャンプ路線の我が家にとっては重要な要素でした。

ぱら

ホワイト系なので料理も映えます!

嫁、食卓が明るくなりますよ!

ちなみにブラックも販売しているので、ホワイト系はちょっと…という人にもスワッグギアのマルチグリドルはおすすめできます。

>>ブラックをチェック

本家より安い

スワッグギアのマルチグリドルは本物と言われているJHQのマルチグリドルに比べて安く購入できます。

JHQは¥9,130

SWAGGEARは¥6,980

ぱら

スワッグギアの方が2000円くらい安いです!

調理しやすい

SWAG GEAR マルチグリドル タフまるに載せた風景

マルチグリドルに共通するメリットだとは思いますが、スワッグギアのマルチグリドルも調理がしやすいです。

焼く・炒める・煮る・揚げるなどさまざまな調理方法をこなせる万能調理器具は家でもキャンプでも大活躍してくれます。

本家より軽い

スワッグギアのマルチグリドルの重量はLサイズで約959g、Mサイズで約760gです。本家であるJHQはスワッグギアのMサイズ相当で1㎏あるので約300g差があります。

スワッグギアのマルチグリドルは軽い分、キャンプに持っていく際も負担が減るのは嬉しいメリットです。

ぱら

キャンプではこの微々たる差が命運を分ける…

収納ケースが付属している

SWAG GEAR(スワッグギア) マルチグリドル 収納ケース

スワッグギアのマルチグリドルはしっかりした収納ケースが付属します。本家であるJHQなど、収納ケースが付属していないマルチグリドルもあるのでケースがあるのは嬉しいメリットと言えるでしょう。

ぱら

ケースはゆとりがあって扱いやすいです!

スワッグギアのマルチグリドル気になったところ2つ

スワッグギアのマルチグリドルに感じた気になる点は下記の2つです。

  • 取っ手が熱くなる
  • 溝に入った汚れが取りにくい

取っ手が熱くなる

スワッグギアのマルチグリドルは加熱すると取っ手の木材部分まで熱が伝わり、素手で持つには危険なレベルで熱くなります。

ぱら

他のマルチグリドルがどうなのかわかりませんが…取っ手の位置が関係してそう。

JHQのように取っ手が離れていれば熱くなりにくいはずです。

※筆者はカセットコンロでしか使用したことがありません。IHだと問題ない可能性があります。

溝に入った汚れが取りにくい

スワッグギアのマルチグリドルには模様が彫ってあります。この模様もおしゃれポイントなのですが、溝にガンコな汚れがこびりつくと落とすのに苦労します。

ぱら

スポンジだと3回ほど洗って取れる感じです。

スポンジでも落とせるので試していませんが、ブラシがあると汚れを落としやすくなるはずです。

コーティングを落とさない柔らかいブラシ推奨!

SWAGGEARマルチグリドルの口コミ・評判

以下に、スワッグギアマルチグリドルの口コミ・評判をTwitterで集めました。

https://twitter.com/ryo2142_camp/status/1554002864233594880

レビュー数自体少ないですが、満足しているユーザーが多い印象です。

口コミをチェック!カラーやサイズによってレビュー内容が違います

SWAGGEARマルチグリドルはこんな人におすすめ!

ここまでスワッグギアのマルチグリドルについて紹介してきましたが、どんな人に向いているのでしょうか?個人的な意見をまとめると下記となります。

  • ホワイト系でおしゃれなマルチグリドルが欲しい人
  • 本家より安いマルチグリドルが欲しい人
  • 軽量なマルチグリドルが欲しい人
  • 収納袋付きのマルチグリドルが欲しい人
ぱら

特におしゃれアイテムが好きな人におすすめです!

【どこで買う?】公式が一番安いが状況によってはECサイトの方が得

スワッグギアのマルチグリドルは公式で購入する方法が1番安いです。

ただし、セールやキャンペーン期間中だとアマゾンや楽天の方が安く買えたりポイントで実質特になる可能性が高いので一概に公式がおすすめとは言えません。

セールやキャンペーン時は以下のボタン上に情報が載るのでそれぞれ比較してみてください。

¥7,972 (2024/06/15 21:57時点 | Amazon調べ)

マルチグリドルは本物の類似品がたくさんある|おすすめの偽物製品は?

マルチグリドルの偽物は数多く出回っており、アマゾンで”マルチグリドル”と検索するとJHQなど本家と呼ばれているものの類似品がたくさん出てきます。

ぱら

中には値段がかなり安いものも…!

その中でユーザーが多く、人気のものは以下の2つです。

\好みのものを探してみよう!/

キャンプを快適にする道具リスト>>キャンプに必要なもの50選!初心者が揃えるものを理由から徹底解説!【持ち物チェックリストも】

SWAGGEARのマルチグリドルは偽物だけどおしゃれ好きにおすすめ!

SWAGGEARのマルチグリドルの紹介をしました。

良い点
気になる点
  • 見た目がおしゃれ
  • 本家より安い
  • 調理しやすい
  • 本家より軽い
  • 収納ケースが付属している
  • 取っ手が熱くなる
  • 溝に入った汚れが取りにくい

他にはないホワイト系のカラーが特徴で、おしゃれなマルチグリドルが欲しい方にはおすすめです。

ぱら

性能もちゃんとしてるのでご安心を!

¥7,972 (2024/06/15 21:57時点 | Amazon調べ)

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

参考になったと思ったら是非シェアしてください!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
気になる見出しをタップ