\ ポイント最大11倍! /

レディースの夏キャンプ服装選び4つのポイントとおすすめブランド

当ページのリンクには広告が含まれています。
  • URLをコピーしました!

キャンプやグランピングなどが注目されるようになり、アウトドア初心者の方がキャンプに行く機会が増えています。

しかしキャンプにどのような服装で行けばいいのか迷っていませんか?

本記事でわかること
  • 夏にキャンプに行くときの服装選びのポイント
  • 夏キャンプで活躍するアイテム
  • おすすめのレディース服ブランド

本記事では上記について解説します。キャンプに適した服装で行って、アウトドアを楽しみましょう。

スポンサーリンク
気になる見出しをタップ

レディース向け夏キャンプの服装選び4つのポイント

夏にキャンプに行くときの服装選びのポイントは以下の4点。

  • 肌の露出を控えること
  • 動きやすい服装にすること
  • 速乾性が高いこと
  • 燃えにくいこと

これらの条件を満たすことで快適な夏キャンプを過ごすことができます。

それではひとつずつ説明していきます。

夏キャンプの服装選びポイントその1.肌の露出を控えること

暑い夏は少しでも薄着をしたいものですが、キャンプの時はたとえ夏でも肌の露出を控えた方が良いです。理由は2つあります。

1.紫外線対策をする為

ひとつめの理由は紫外線対策をする為です。

長時間外で活動していると、紫外線にさらされて日焼けをしてしまいます。たとえ日焼け止めを塗っていても、時間が経てば汗や水で流れ落ちてしまいます。

こまめに日焼け止めを塗り直す手間を省くために、長袖を着ることをおすすめします。(とはいえ日焼け止めは持って行った方が良いですよ)

2.虫刺されや肌を傷つける植物から守る為

2つ目の理由は虫刺されや肌を傷つける植物から守る為です。

自然の中で過ごすと虫に刺されてしまったり、肌に傷を付ける植物に触れたりする機会があります。

以上のことから、せっかくのキャンプを楽しく過ごすためにも、肌の露出は控えましょう。

夏キャンプの服装選びポイントその2.動きやすい服装にすること

キャンプでは、しゃがんだり低い椅子に座る機会や、テントの組み立てや荷物の持ち運びなどが多いです。

そのため、立ったり座ったりしやすく動きやすい服がおすすめです。また、袖がひらひらしているなど装飾が多い服だと、BBQや焚火などで焦げたり汚れてしまったりする可能性があるため、できるだけシンプルな服装が良いでしょう。

夏キャンプの服装選びポイントその3.速乾性が高いこと

夏のキャンプは暑いため、汗をたくさんかきます。汗をかいてすぐに乾く速乾性の素材の服を着れば、汗の臭いが気になりません。

また、汗をかいたままにすると、体が冷えてしまい風邪をひく可能性があります。そのほかにも雨が急に降ってきたり、川などで水遊びをしたりした時にも乾きやすい服装だと着替える必要がありません。

夏キャンプの服装選びポイントその4.燃えにくいこと

キャンプ中はBBQや焚火など火の近くで過ごす時間が多くなりがちです。長時間火の近くにいると、服が焦げたり穴があいてしまうこともあります。

特に先ほど紹介した速乾性が高い服は、化学繊維でできていることが多く、燃えやすいため注意しましょう。燃え広がりにくい素材としてコットンがおすすめです。

上記4点を満たすのは難しい

夏キャンプに向いた服装のポイントを4つ紹介しましたが、正直4つ全てを満たす服を見つけるのは難しいです。

長袖だとどうしても暑く、熱中症のリスクも出てきます。また、速乾性を求めるとどうしても火に弱い素材になってしまいます。

そこでおすすめするのがアームカバー。腕に装着して肌を保護してくれますし、簡単に脱着できるのでここぞという時だけ使うのも面倒ではありません。

おすすめのアームカバーはオーガニックコットン100%のこちらです。

綿なので焚き火の火の粉などにも強く、キャンプにも向いています。速乾性は化学繊維に比べると劣りますが、暑くてどうしようもない時は一度外して日焼け止めで肌を保護するなどやりくりすることもできます。(替えがあると完璧です)

夏キャンプで活躍するレディースアイテム

夏キャンプに持って行くと活躍するレディースのアイテムを2つ紹介します。

帽子などで紫外線をカットする

頭や顔を紫外線から守るために帽子があると便利です。帽子を被っているだけで、およそ20%の紫外線をカットすることができますよ。

特にトップが平らになっていて幅広のつばが全体に付いているアウトドアハットがおすすめです。夏用ならメッシュ生地だと汗をかいても蒸れにくくなります。

おすすめはやはりノースフェイス

\最大10%ポイントアップ!/
Amazon
\ポイント最大45.5倍!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

また、紫外線対策を忘れがちなのが”目”です。

肌のように日焼け止めを塗ることができないので、無防備になりがちです。紫外線を目に長時間あびると角膜が炎症して充血してしまいます。サングラスやUVカット効果のあるメガネをかけておきましょう。

羽織れる上着

キャンプ場は標高の高い場所や山の中にあることが多いです。そのため、天気が急変しやすく、昼と夜の寒暖差が大きくなります。

そこで、夏でも羽織れる長袖を持っていると、気温の変化に対応しやすくおすすめです。

上着は急な雨にも対応できる撥水性のある素材のものだと、少しの雨であれば雨具としても使えるので心強いです。

ノースフェイスの撥水高機能ジャケット:¥14,300~15,400

\最大10%ポイントアップ!/
Amazon
\ポイント最大45.5倍!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

夏キャンプで着てはいけないレディース服

一方、夏キャンプに着ていくことをおすすめしないレディースの服もあります。

NGその1.露出が多い服

キャンプではケガ防止のため、特に足の露出はNGです。どうしてもおしゃれのためにミニスカートやショートパンツを履きたいなら、下にタイツやレギンスを着用しましょう。

また、ロングスカートもあまりおすすめできません。地面に付いて汚れてしまうことや、踏んだり踏まれたりして転ぶ可能性があります。

上半身に関しては先ほどもお話しましたが、半袖やノースリーブを着ている時におすすめなのがアームカバーです。

長袖を着るには暑すぎるけれど、腕の日焼けを防ぎたいという時にやはりぴったりです。

火を使わない場合は冷感接触タイプもおすすめです。(火を使う場合は溶けて皮膚に張り付く恐れがあるので厳禁!)

NGその2.歩きにくい靴

キャンプではサンダルやヒールの高い靴はNGです。整備されている道だけでなく、ぬかるんだ道や草が生えている場所を歩くことも想定して、靴を選びましょう。

また、もし水遊びをするならビーチサンダルではなくウォーターシューズなど足全体を覆う靴を選ぶとケガをしにくく安全に過ごせます。

夏キャンプにおすすめの服ブランド

夏キャンプのためのレディース服を探す時に便利なブランドを2つ紹介します。アウトドア用品はしっかりとした素材を使用するため、アウトドアブランドで揃えようとするとどうしても高額になってしまいます。

今回紹介するブランドであれば、安くおしゃれなレディースの服を揃えることができるでしょう。

ワークマン

ワークマンは元々職人用に、安くて丈夫な服を販売していました。そこから一般の人でも着やすい「ワークマンプラス」というブランドを立ち上げて、アウトドア用の服として人気になりました。

さらに、最近の作業服はスタイリッシュになっていて、街で着ていてもおしゃれに見えるようなデザインが多くなっています。

そのため、キャンプにおしゃれで高機能な服を着ていきたい女性に人気が高まっています。

ワークマンの服は大きなポケットが付いていたり、耐久性が高かったりするため、コスパの良いアウトドアの服を探したい時に行ってみてはいかがでしょうか。

ユニクロ

ユニクロでは服だけでなく、下着や靴下などキャンプに必要な服一式を揃えることができます。

特におすすめなのはエアリズムという素材です。汗を速乾する「ドライ機能」・肌に触れるとひんやりする「接触冷感」・汗の臭いを抑える「抗菌防臭」の機能を兼ね備えています。

ショーツやブラトップなどのアンダーウェアは直接肌に触れるため、よりエアリズムの効果を実感しやすいでしょう。

また、UVカット機能が付いた服やファスナー付きのポケットがあるズボンなども多く、ウルトラストレッチは360°自在に伸びるので、動きやすくアクティブに楽しみたい時におすすめです。

ユニクロの服であれば、アウトドアだけでなく普段使いやスポーツをする時にも活躍しますよ。

夏キャンプを快適に過ごせる服装を選ぼう

夏のキャンプにおすすめの服装やアイテムを紹介しました。せっかくならおしゃれして行きたいという気持ちも分かりますが、安全性や機能性を重視した服装を選ぶことをおすすめします。

また、ユニクロやワークマンでは、おしゃれで機能性が高いアイテムが多く販売されており、比較的安い価格帯なのでアウトドア初心者はとりあえず一式揃えることができます。

お気に入りのコーディネートで夏のキャンプを楽しんでください。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

参考になったと思ったら是非シェアしてください!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
気になる見出しをタップ