北海道七飯町の道の駅なないろ・ななえに車中泊。函館方面の観光に最適!

車中泊
スポンサーリンク

先日、北海道七飯町にある道の駅「なないろ・ななえ」に車中泊させていただきました。

2017年にできた比較的新しい道の駅でとても綺麗な場所でした。

ぱら
ぱら

快適な車中泊を過ごすことが出来ました!

今回は道の駅「なないろ・ななえ」に車中泊した感想と道の駅内の様子や周辺施設を紹介します。

 

 

道の駅『なないろ・ななえ』の基本情報

住所北海道亀田郡七飯町字峠下380-2
TEL0138-86-5195
営業時間9時~18時
営業期間年中無休(年末年始のみ休業)
駐車場台数普通車148台・大型車23台

比較的新しい道の駅なので綺麗

なないろ・ななえは2017年11月17日にオープンした道の駅であり、建物が新しくて綺麗でした。

ぱら
ぱら

綺麗でおしゃれだったよ!

外観は黒を基調にシンプルな建物がふたつ建っており、内装はウッド調のナチュラルな雰囲気でした。

トイレも綺麗

車中泊をする方、特に女性はトイレが清潔がどうか気になるポイントですよね。

なないろ・ななえのトイレは建物同様綺麗で、清潔感があるため利用しやすいと感じました。

男子トイレに関しては小便器と手洗い場の数が多く、例え混雑していても待つことなくスムーズに用を足すことができそうです。

男子トイレ風景

七飯町の道の駅なないろ・ななえの男子トイレは清潔

手洗い場

なないろ・ななえ 男子トイレの手洗い場

なないろ・ななえは飲食店が豊富

なないろ・ななえ内には飲食店が複数あります。

 

ぱら
ぱら

カフェやいももち屋さん、ソフトクリームも!

全てのお店はテイクアウト専門で、購入後近くの休憩所で飲み食いできるようになっています。

子供の遊び場もあるので親は子供を見ながら遊ばせつつ食事を楽しませることが出来ます。

THE DANSHAKU LOUNGEに本格的なレストラン

THE DANSHAKU LOUNGE

隣のTHE DANSHAKU LOUNGEには本格的なレストランが存在し、七飯町や近郊地域の食材を活かしたおいしい料理を楽しむことができます。

その他、男爵いもを使用した様々なお土産が売っているショップもありますよ!

 

ショップの雰囲気

店頭に置いてあったいちおしメニュー

建物内にはレトロな道具が壁一面に飾ってあり雰囲気が出ています。

定番観光スポット函館が近い

なないろ・ななえは北海道内でも屈指の観光スポットである函館と車で30分程度の距離です。

さらになないろ・ななえは函館に繋がる国道沿いにある道の駅なので、函館周辺を観光する際の休憩・車中泊スポットに最適です。

ぱら
ぱら

函館に行く時はほぼ必ず寄ってます!

 

道に迷う心配も無いので方向音痴の自分にはありがたいです。

 

アクセスが良い分常に混雑しがち

なないろ・ななえのデメリットを挙げるならば、アクセスやサービスの良さから人気が高く混雑しやすいことだと思います。

このように混雑していることが多いです。

なないろ・ななえの駐車場

昼間はもちろん、夜間の車中泊でも駐車場が埋め尽くされるほど混雑していたことがあるくらいです。

ぱら
ぱら

それほどみんなが快適に感じてるということだね。

もし、なないろななえで車中泊を考えているなら早めの到着を意識した方が良いかもしれません。

 

美瑛町の道の駅、白金ビルケは人が少なくゆったりと車中泊を楽しめました。

隣にはラッキーピエロ峠下総本店が

函館周辺のハンバーガーショップといえばラッキーピエロですよね。

なないろ・ななえの隣にはラッキーピエロ峠下総本店が店を構えており、ボリュームのあるハンバーグを食べることもできます。

峠下総本店には巨大な椅子が設置してあり、写真スポットとして有名です。座ると財運が上昇するみたいですよ!

ラッキーピエロ峠下総本店にある財運上昇の巨大椅子

ラッキーピエロ名物ラッキーガラナの自販機も設置されています。

ラッキーガラナ 自販機

 

夜にはイルミネーションが壮大に輝いているのですぐに場所がわかるはずです。

七飯町の道の駅なないろななえは快適に車中泊ができる

道の駅びえい『なないろ・ななえ』の紹介でした。

なないろ・ななえは

  • 清潔感があり快適
  • 飲食店が豊富
  • 函館が近い
  • 隣にはラッキーピエロ
  • 人気が高い分混雑しやすい

と、混雑さえ我慢できれば車中泊を快適に楽しめる環境でした。

サービス内容も道内トップクラスだと思うので是非1度足を運んでみてはどうでしょう。

タイトルとURLをコピーしました