【利用料完全無料】自宅の不要なキャンプギアはネットで簡単に売れる。

JUST BUYは査定・送料・振込手数料全て完全無料。
梱包セットも家に届いて集荷もしてくれるためとても楽ですよ。

査定額が0円でも引き取ってくれるので売れたらラッキー程度で試しに利用してみてはどうでしょうか。

カイロはどこに貼るのが効果的?体を暖めて冬のアウトドアを乗り切ろう!

キャンプ
スポンサーリンク

最近、冬キャンプや冬のアウトドアが人気ですね。

冬キャンプを快適に過ごす為にはストーブや冬用シュラフなど、様々な充実した装備で暖を取る必要があります。

ところで、手軽に暖を取れる道具として貼るカイロがありますね。

誰もが一度は使ったことがあるほど手に入れやすく使い勝手が良いものです。

この貼るカイロですが、貼る場所によっては体全体を暖めることができる為、なかなか侮れないものです。

ぱら
ぱら

安くて効果があれば万々歳…

今回は体全体を暖める為にはカイロをどこに貼るべきか解説していきます。是非参考にしてください。

 

 

体を暖めるのに適したカイロを貼る場所は3箇所!

体を暖めるのに適したカイロを貼る場所は3箇所あります。

  • 大椎(だいつい)
  • 丹田(たんでん)
  • 命門(めいもん)

ひとつずつ説明します。

大椎(だいつい)

体全体を暖めるのに1番のおすすめが大椎(だいつい)にカイロを貼ることです。

大椎とは下を向いた時に出っ張る首の骨のすぐ下の部分です。

体の温もりを作り出すところとされており、大椎を覆うようにカイロを貼ることで温めることによって身体全体を温めることができます。

ただし、肌に直接貼るのは低温やけどを起こす可能性があるため、首元を覆った服を着用していない場合はインナーの大椎になるべく近い襟部分に貼るといいですよ。
ぱら
ぱら

人目が気にならない就寝時におすすめです。

丹田(たんでん)

冷えると免疫力が下がると言われているのが丹田(たんでん)です。

丹田とはおへその9cm程下の部分です。

体を暖めるだけでなく、免疫力を高める効果にも期待できるので疲労を感じる時にもカイロを貼るのにおすすめの部位ですよ。

ぱら
ぱら

丹田は程よく弾力があり、温かい事が理想!

命門(めいもん)

体を芯から暖める為には命門(めいもん)にカイロを貼りましょう。

命門とはちょうどおへその裏側にある腰の部分。

命の門と書くくらい重要な部分で、この部分が冷えると体全体が一気に冷えてしまいます。冷え切る前にカイロを貼っておきましょう。

ぱら
ぱら

場所的にも1番邪魔にならずに貼れそうだね。

各部位同時に貼ればより効果的

上記で紹介したカイロの効果を高める3箇所ですが、どれかひとつを選んで貼らなければいけない訳ではありません。

3箇所同時に貼ればより効果的ですし、紹介したところ以外に貼ってもいいでしょう。

ぱら
ぱら

足の裏とかにも欲しいところですな

 

使用後のカイロの正しい処分方法は使い捨てカイロは何ゴミに分別?カイロの中身から正しい処分方法を解説!で解説しています。是非こちらも読んでみてください。

 

カイロを貼る時は低温やけどに注意!

カイロを体に貼る際は肌に直接貼ると低温やけどを起こす可能性があります。

低温やけどとは、体温より少し高いくらいの熱(44〜50度)を持つものに長時間触れ続けることで起こるやけどです。

普通のやけどとは違い、皮膚の奥深くでじっくり進行してしまうので治りにくく、厄介なやけどです。

低温やけどにならない為に、カイロを貼る時は服の上から貼るなど、肌に直接貼らないようにしましょう。

まとめ:効果的なカイロの貼り方を

体を暖めるのに適したカイロを貼る場所について解説しました。

要点のまとめ
  • 体全体を暖めるなら大椎に貼る
  • 免疫力を高めるなら丹田に貼る
  • 体を芯から暖めるなら命門に貼る
  • 各部位同時に貼ればより効果的
  • 低温やけどを防ぐため肌に直接貼らない

上記のことを頭に入れておき、冬の寒さを乗り切りましょう!

タイトルとURLをコピーしました