【安心安全】個人的に思うデリカD5の超便利で頼れる機能5選!

三菱から販売されているミニバンとSUVの性能を融合させた車デリカD5。

特にアウトドア好きからは絶大な人気を誇る車ですよね。

我が家もデリカD5に乗っているのですが機能が充実していてマジで運転が快適です。

ぱら

最近の車は本当進化していますよね。

そこで今回はデリカD5を運転していて「これマジで良い」と感じた機能を5つ紹介します。

デリカD5が気になっている方は是非参考にしてくださいね。

我が家のデリカD5のグレード

G power package

スポンサーリンク
気になる見出しをタップ

デリカD5の超便利機能3選

個人的にデリカD5を運転していて便利だと思った機能は以下の5つ。

  • 後側方車両検知警報システム
  • ブレーキオートホールド
  • オートマチックハイビーム
  • レーダークルーズコントロールシステム
  • マルチアラウンドモニター

どんな機能なのかひとつずつ説明します

【車線変更時に便利】後側方車両検知警報システム

出典:デリカD5公式サイト

装備しているグレード
  • 標準装備:P、URBAN GEAR P Edition
  • メーカーオプション:G-Power Package 、 URBAN GEAR G-Power Package

車体後方の電波式レーダーが、死角になりやすい斜め後方(隣車線後方)からの接近車両を検知するとサイドミラーが点灯し、存在を教えてくれる機能で、運転中の車線変更時に活躍する機能です。 

点灯している時にその方向にウインカーを出すと、警報ブザーとサイドミラーの点滅で知らせてくれるのでうっかり車線変更をしてしまって事故を起こすリスクもかなり低いですよ。

ぱら

この機能は本当に便利!ありがたい!

【渋滞時に便利】ブレーキオートホールド

デリカD5のブレーキオートホールドスイッチ
装備しているグレード

全て

ブレーキオートホールドスイッチをONにしておくと、停車時にブレーキペダルから足を離しても停車状態を維持することができます。

ぱら

信号待ちや渋滞時などにブレーキペダルを踏み続ける必要がないのでかなり楽ですよ。

再度発進するときはアクセルペダルを踏むだけでOK。スイッチをONにしている限りはもう停車する度にブレーキから足を離せます。

ぱら

解除する場合はもう一度スイッチを押すだけ。簡単操作なのだ!

オートマチックハイビーム

出典:デリカD5公式サイト

装備しているグレード

全て

暗い夜道を走行している時にヘッドライトをハイビームにすることがあると思いますが、対向車が来たときにいちいち解除するのは地味に面倒です。

ぱら

解除するのを忘れてしまって迷惑をかけてしまうことも…

そこで役立つのがオートマチックハイビーム

周囲の明るさや対向車を検知し、状況に合わせて、自動的にハイビームとロービームを切り替えてくれる機能です。

最初はあまり信じていませんでしたが、一度使うと便利すぎてめちゃくちゃ気に入っています。

ぱら

ちゃんと周囲の明るさに反応してくれます!

あまりこの機能を使いたくない方は従来のハイビームとロービームを手動で切り替えるモードにも出来ますのでご安心を。

レーダークルーズコントロールシステム

出典:デリカD5公式サイト

装備しているグレード

全て(恐らく)

車を設定したスピードで走行させるオートクルーズという機能がありますが、デリカはこれに加えてレーダーで認識した先行車の追従走行が可能となっており、4段階から設定した車間距離を保ちながら設定速度を上限に走行します。

つまり前に車がいなければ設定速度で、前に車がいればその車と同じスピードで(前の車の方が早ければ着いて行かない)走行することが可能となっています。

もし前の車が停止した時はこちらも停止して停止状態を保持し、先行車が発進した時はドライバーによるアクセル操作またはスイッチ操作により発進し、追従走行を再開します。

これによりオートクルーズは高速道路や車が少ない見晴らしの良い道で使うような機能でしたが、普通の道路でも使えるよう汎用性が増しています。

ただ、前の車がいなくなると(車線変更して前に車がいなくなった場合でも)設定したスピードまで急加速するので慣れないうちはびっくりしてしまうかもしれません。

ぱら

僕も最初急加速に少し焦りました(笑)

マルチアラウンドモニター

出典:デリカD5公式サイト

装備しているグレード
  • 標準装備:P、URBAN GEAR P Edition
  • メーカーオプション:G-Power Package 、G、 URBAN GEAR G-Power Package、URBAN GEAR G

車に搭載された4つのカメラで車の前後左右の映像をルームミラーのモニター画面またはナビ画面に表示することができる機能です。

車の前方、横など運転席からでは見えにくい部分の障害物との距離を確認することができるので狭い道でも安心です。

さらに、4つのカメラの映像を合成することで真上から見下ろしている映像を作り出し、周囲を確認することもできるので安定した駐車を行うこともできます。

これらの映像をナビに映すには、オプションで10.1型ナビゲーションを装着する必要があります。かなり大きな画面でとても見やすいですよ。

以上、この5つの機能が頼もしすぎてもう僕はこの機能無しで運転することはできないかもしれません…笑

ちなみにデリカに限らず、今時の車にはこれらの機能が搭載されています。運転の安全性がどんどん向上して快適さが増していますね。

まとめ:車はどんどん安全性が向上している!

個人的なデリカD5の頼れる機能を紹介しました。

今回紹介した凄い機能達
  • 後側方車両検知警報システム
  • ブレーキオートホールド
  • オートマチックハイビーム
  • レーダークルーズコントロールシステム
  • マルチアラウンドモニター

記事内でも言いましたが、これらの機能はデリカに限らず、今の車にはほとんど搭載されている機能です。しかしデリカの元々のポテンシャルにこれらの機能が加わるとまさに「鬼に金棒」です。

デリカD5に興味がある方はとてもおすすめできる車ですので、是非購入を検討してみてください!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

参考になったと思ったら是非シェアしてください!
気になる見出しをタップ
閉じる