キャンプ道具の収納・運搬におすすめ!大容量大型トートバッグ5選!

キャンプの楽しさにはまるあまりどんどん道具が増えていき、それに比例して持っていきたい物も増えていきますよね。

ぱら
ぱら

キャンプ好きあるあるだね。

みなさんはキャンプへ行く時何に道具を収納し運んでいますか?

リュック?コンテナ?それとも素手?(笑)

大容量の収納にキャリーカートコンテナボックスを使うのは定番ですが、大型のトートバッグを使うという手もあります。

大型トートには主に4つのメリットがあり、とてもおすすめです。

今回はそれについての解説と、おすすめの大型トートバッグを紹介します。是非参考にしてください。

スポンサーリンク
気になる見出しをタップ

キャンプ道具の収納・運搬に大型トートバッグを使うメリット

キャンプの収納・運搬に大型トートバッグを使うメリットは以下の3点。

  • 超大容量
  • 両手を使わず運搬できる
  • 畳むことができる
  • 本体が軽量

ひとつずつ説明します。

超大容量

大型トートバッグの容量は100ℓを超える物が多く、超大容量であることが第一のメリットです。

参考がてらに最近よく見かけるコンテナボックス(無印良品やTRUSCO)はサイズによりますが大体50リットルくらいです。

我が家にも50ℓの無印のコンテナがありますが、それでも小物や食器などほぼ全ての収納を担ってくれています。

大型トートは単純にその倍以上の容量。下手したらトートバッグひとつでキャンプへ行くことが可能なほど大容量ですよ。

両手を使わず運搬できる

収納できる容量が増えるということはその分入れ物も大きくなるということ。

キャリーカートだと大容量ですが運搬するのに最低でも片手は塞がってしまいます。

また、ボックスだとおそらく両手で運ぶことになりますよね。

それに比べてトートバッグは肩にかけて運ぶことができるので手が塞がりません!

ぱら
ぱら

手を塞がずにたくさん運べるって素晴らしい!

極端な話ですが肩にトートバッグ、両手にボックスとかも出来ちゃいます(筋トレ推奨)

まあこれはあくまで例ですが両手を空けながらもたくさんの荷物を運べるのはとても魅力的です!

リュックでも可能ですが、容量はトートバッグのほうが断然優れているでしょう。

一度に多くの荷物を運べる為、設営や片付けの時間も短縮できますね。

畳むことができる

普段家で生活する時ってコンテナボックスやキャリーカートの置き場に困ったりしませんか?

ぱら
ぱら

意外と場所取りますよね。

トートは皆さん想像できるとは思いますが、布製の為使わない時は折り畳んだりぺっちゃんこにしたりとコンパクトに収納することができます。

畳めればどこかにしまうことができるし、スペースを取らないのは嬉しいです。

ぱら
ぱら

使わない時は小さくできるのは布だからこそできることだね!

また、不要になった場合は燃えるゴミとして簡単に処理することができる点も手間がかからず嬉しいメリットです。

本体が軽量

トートバッグは素材が布なので本体が軽量であることもメリット。

コンテナやカートは何も入れていない状態でもなかなか重たかったりします。

前述したようにコンパクトに畳むことができて且つ軽量なので、持ち運びが非常に楽ですよ。

 

以上が大型トートバッグのメリットです。使い勝手が良く、手軽に使うことができることが伝わったのではないでしょうか?

初心者から上級者まで役立つアイテムとなりますよ。

 

関連:大きなバッグとは別に貴重品等の収納に巾着袋を使ってみませんか?男女共用で使えるデザインでアウトドアでもタウンユースでも映えるアイテムです。【男女兼用】アウトドアブランドのメンズ巾着バッグで紹介しているのでこちらも読んでみてください。

アウトドアで活躍する大型トートバッグ5選

ここまで読んだなら大型トートバッグの便利さに、使ってみたいと感じたのではないでしょうか。

アウトドアで活躍するトートバッグを5つ紹介していきます。

【超容量】キャプテンスタッグ:キャンプアウトシリーズ


超ロープライスで買えるキャプテンスタッグの大容量バッグです。

Mサイズ(75ℓ)・Lサイズ(170ℓ)の2種類があり、サイズにかなりの差があります。

リュックの平均容量が30ℓ程度だとして、Mサイズで2.5倍。Lサイズに至っては5.6倍と一目瞭然の大容量。

ぱら
ぱら

シンプルにでかい!

また、バッグの口の部分にベルトが付いており少々荷物がはみ出ようが抑えることができるのは地味に嬉しい機能です。

とにかく安いので試しに一つ買ってみるのもアリかと!

アマゾンで見る

ミウォルナ:140ℓ折り畳みバッグ

こちらは容量140ℓのトートバッグです。

ファスナー付きとなっていて収納後に完全に閉じることができます!

ダブルファスナーとなっているので開閉も楽ですよ。

耐荷重は50kgと頑丈で長持ちしそうです。

また、シンプルなデザインなので使いやすさが増しますよ。

アマゾンで見る

【薪用トートバッグ】マッチストレージバッグ

本来は薪用のバッグですが、他の物も全然入れられそうです。

なのでキャンプ場へ向かう時は道具を収納、到着後にバッグが空けば薪を保管。といった2通りの使い方が可能です。

ぱら
ぱら

多機能トートバッグとして大活躍!

正確な容量は記載されていませんが、サイズ的におそらく120ℓ程でしょう。

これだけあれば充分な収納が可能です。

アマゾンで見る

asobito:テーブルトートバッグ

防水加工を施した帆布を使用している、高級な見た目が特徴のトートバッグです。

帆布は燃えにくい素材なので万が一焚火等の飛び火がかかってしまっても燃えにくいので安全面でも優れています。

ぱら
ぱら

防火素材はキャンパーにとって本当にありがたいですね。

ただ、サイズ的には上記の3つより小さめとなっているので容量はそこまで大きくないです。

しかし、デザインは高級感がありかっこいいので見た目重視の方におすすめです。

アマゾンで見る

MAISON DE UN MAILLOT:折りたたみトートバッグ

シンプルなデザインにチャック付きの扱いやすいバッグです!

容量は100ℓでこちらも上記のバッグ達よりは少し容量は小さめですが、

生地がとても頑丈で長持ちさせることができます。

ぱら
ぱら

上で紹介した物に比べて総合的にバランスの取れたバッグだね。

スポーツトートバッグカテゴリでベストセラー1位を獲得しており、人気の商品のようですね。

アマゾンで見る

まとめ:大型トートバッグでキャンプをより楽しく

荷物の運搬に於いて確実に活躍してくれる大型トートバッグについて解説しました。

キャンプだけでなく引っ越しなど日常にも使える場面が多く、良い活躍を見せてくれそうですね。

デザインも良い物が多い為、おしゃれキャンプを目指す方にもおすすめです。

値段もそんなに高くないので1つ試しに買ってみてはいかがでしょうか。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

参考になったと思ったら是非シェアしてください!
気になる見出しをタップ
閉じる